亀梨和也が事故物件で生配信 中田秀夫監督『事故物件 恐い間取り』予告

中田秀夫監督の新作映画『事故物件 恐い間取り』の予告編とメインビジュアルが公開された。

自殺、殺人、孤独死、事故などで亡くなった住人が住んでいた部屋や家を指す「事故物件」。同作は「事故物件住みます芸人」として活動する松原タニシのノンフィクション書籍『事故物件怪談 恐い間取り』をもとにした作品で、「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」と無理強いされ、ネタ欲しさに事故物件を転々とする芸人・山野ヤマメが、様々な怪奇現象に遭遇してブレイクする様や、やがて「最恐の事故物件」に辿り着く姿が描かれる。主人公の山野ヤマメ役に亀梨和也がキャスティング。8月28日公開予定。

予告編では、番組プロデューサーから「そこ住んで心霊映像撮れたら新コーナー作ったるがな」と告げられるヤマメの姿や、事故物件でカメラを回すヤマメのシーン、「何を見た?」というテロップ、ヤマメが事故物件で生配信を開始し、突如チャイム音が鳴る様子などが確認できる。

作品情報

『事故物件 恐い間取り』

2020年8月28日(金)から全国公開
監督:中田秀夫 脚本:ブラジリィー・アン・山田 原作:松原タニシ『事故物件怪談 恐い間取り』(二見書房) 音楽:fox capture plan 出演: 亀梨和也 奈緒 瀬戸康史 江口のりこ MEGUMI 真魚 瀧川英次 木下ほうか 加藤諒 坂口涼太郎 中田クルミ 団長安田 クロちゃん バービー 宇野祥平 高田純次 小手伸也 有野晋哉 濱口優 配給:松竹
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 亀梨和也が事故物件で生配信 中田秀夫監督『事故物件 恐い間取り』予告

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて