ポケモンと現代アーティストD・アーシャムのコラボ展、渋谷PARCOで開催

ポケモンとダニエル・アーシャムの展覧会『Relics of Kanto Through Time at PARCO MUSEUM TOKYO』が、8月1日から東京・渋谷のPARCO MUSEUM TOKYOで開催される。

ポケモンとダニエル・アーシャムのコラボレーションプロジェクトは4月に始動。4月にUTとのコラボTシャツを販売したほか、6月に渋谷のNANZUKAで展覧会を開催した。プロジェクトの第3弾となる今回の展示は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催が延期となっていたもの。

会場では、ダニエル・アーシャムが手掛けたポケモンの未公開の彫刻作品を展示するほか、ダニエル・アーシャムが掲げる作品コンセプト「Fictional Archeology(フィクションとしての考古学)」の世界観を体感できるインスタレーションを世界初公開。ポケモンを「愛すべき生きもの」として、あるいはその「遊び」を象徴するアイテムを考古学によって解釈し、表現するという。開催期間に合わせて、約2メートルのブロンズ製ピカチュウがパブリックアートとして渋谷PARCO 1Fの店頭に設置される。

前売り券で入場した人を対象に「Crystalized Pokémonステッカー」を贈呈。ポスターやステッカー、トートバッグなどのオリジナルグッズも販売する。

イベント情報

『Relics of Kanto Through Time at PARCO MUSEUM TOKYO』

2020年8月1日(土)〜8月16日(日) 会場:東京都 渋谷 PARCO MUSEUM TOKYO 時間:10:00~21:00(入場は閉場の30分前まで、最終日18時閉場) 料金:⼀般700円
  • HOME
  • Art,Design
  • ポケモンと現代アーティストD・アーシャムのコラボ展、渋谷PARCOで開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて