草彅剛主演『ミッドナイトスワン』ティザービジュアル&新場面写真公開

映画『ミッドナイトスワン』のティザービジュアル、新場面写真が公開された。

9月25日から公開されることが決まった同作は、『全裸監督』などの内田英治が監督、脚本を務めるオリジナル作品。故郷の広島を離れ東京・新宿に生きるトランスジェンダーの凪沙と、バレエダンサーを夢見る中学生・桜田一果の姿を通して「切なくも美しい現代の愛の形」を描く。草彅剛が凪沙役にキャスティング。

ティザービジュアルは、薄暗い楽屋の中で、きらびやかな衣装を背景に俯く凪沙の姿を捉えたもの。新たな場面写真には、服部樹咲演じる一果に凪沙が白鳥の羽飾りを授ける様子が写し出されている。

また本日7月8日には内田監督の初小説となる『ミッドナイトスワン』が刊行。登場人物たちの知られざる物語やバックグラウンドが描かれているとのこと。内田監督は「映画の公開に先立ち、小説『ミッドナイトスワン』を書かせていただきました。小説の原稿を書くことは脚本執筆とまったく異なり、試行錯誤の連続でしたが、本当に書いてよかったと思っています。とくに映画では描かれていない、凪沙の恋の話や、一果に対する心の声、さらには一果がなぜバレエに夢を抱くようになったのかなど、新エピソードを交えております。映画の前でも、後でも、ぜひ読んでください」とコメント。

作品情報

『ミッドナイトスワン』

2020年9月25日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開
監督・脚本:内田英治 出演: 草彅剛 服部樹咲 田中俊介 吉村界人 真田怜臣 上野鈴華 佐藤江梨子 平山祐介 根岸季衣 水川あさみ 田口トモロヲ 真飛聖 配給:キノフィルムズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 草彅剛主演『ミッドナイトスワン』ティザービジュアル&新場面写真公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて