jizue新体制初の新アルバム『Seeds』9月リリース ボーカル曲も収録

jizueのニューアルバム『Seeds』が9月2日にリリースされる。

昨年10月にドラマーの粉川心が脱退したjizue。井上典政、山田剛、片木希依による新体制初の作品となる『Seeds』にはメンバーが作詞、歌唱を担当したボーカル曲3曲を含む全10曲を収録しており、ドラムには井上司(fox capture plan)、菱沼大策(pasteur)が参加している。

8月5日には収録曲“because”が先行配信されるほか、オンラインライブ『bud music Live Streaming Show 05』に出演する。

jizueのコメント

“Seeds”=”種”
新しい種を蒔くように、今のjizueがやりたい音楽、やってみたい音楽を盛大に詰め込みました。
目まぐるしく変化する時代の中で、jizueという変わらない熱量でいられる場所が自分たちにあってよかったなと何度も思い、その音楽で、こうして会えない日々の中でもみんなと繋がれて幸せです。
新体制で初となる本作は、今までで一番柔軟に、そしてそれを楽しみながら作ることが出来ました。今までとこれからが繋がるような一枚になったと思います。

ドラマーとして参加して頂いた井上司(fox capture plan)、菱沼大策(pasteur)のお二人との化学反応も楽しんで頂けると嬉しいです。
蒔いた種から芽が出て花が咲くように、沢山の方に届きますように。

イベント情報

『bud music Live Streaming Show 05』

2020年8月5日(水)20:00〜配信
リリース情報

jizue
『Seeds』

2020年9月2日(水)発売 価格:2,500円(税抜) VICJ-61786
1. because 2. marten 3. 砂漠の月 4. rush 5. Reflection in the mirror 6. animal quarrel 7. meteor shower 8. grandfather 9. in one's sleep 10. to be
  • HOME
  • Music
  • jizue新体制初の新アルバム『Seeds』9月リリース ボーカル曲も収録

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて