井ノ原快彦×道枝駿佑『461個のおべんとう』に工藤遥、学校のマドンナ役

映画『461個のおべんとう』の追加キャストが発表された。

11月6日公開予定の同作は、渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)が高校生の息子のために3年間休まず弁当を作り続けたというエピソードを記録したエッセイ『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』を映画化した作品。妻と別れることを決意したミュージシャンの主人公・鈴本一樹役を井ノ原快彦、父を選んだ息子の虹輝役を道枝駿佑(なにわ男子、関西ジャニーズJr.)が演じる。監督は『キセキ -あの日のソビト-』『泣くな赤鬼』などの兼重淳。

新たに出演が発表されたのは、工藤遥。虹輝が想いを寄せる学校のマドンナ柏木礼奈役を演じる。

工藤遥のコメント

台本を読んで真っ先に、登場人物は誰かを想う良い人ばかりの温かいお話だと思いました。撮影中は、兼重監督の鼻歌に対するツッコミと笑い声が飛び交う、とっても明るく楽しい現場でした!461個という想像を超える数のお弁当一つ一つにエピソードと思い出が詰まっていて、私も母の顔と作ってもらったお弁当を思い出しました。ぶつかっても、遠く離れても、繋げてくれる、そんな温かい親子の物語を見て、家族に会いたくなる作品です。

作品情報

『461個のおべんとう』

2020年11月6日(金)から全国公開
監督:兼重淳 脚本:清水匡、兼重淳 原作:渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』(マガジンハウス) 出演: 井ノ原快彦 道枝駿佑(なにわ男子、関西ジャニーズJr.) 森七菜 若林時英 工藤遥 阿部純子 映美くらら 野間口徹 KREVA やついいちろう 坂井真紀 倍賞千恵子 配給:東映
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 井ノ原快彦×道枝駿佑『461個のおべんとう』に工藤遥、学校のマドンナ役

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて