永瀬廉がママチャリで秋葉原を疾走 実写映画『弱虫ペダル』場面写真

実写映画『弱虫ペダル』の場面写真が公開された。

8月14日公開予定の同作は、アニメ、舞台、小説、ドラマなど様々なメディアミックスが展開されている渡辺航の漫画『弱虫ペダル』をもとにした作品。運動が苦手で友達がいないアニメ好きの高校生・小野田坂道が、自転車競技部への入部をきっかけに自転車選手としての才能を発揮させ、初めてできた仲間と共にレースで走る喜びを見出していく姿を描く。主人公・小野田坂道役に永瀬廉(King & Prince)、坂道のライバル今泉俊輔役に伊藤健太郎、自転車競技部のマネージャー寒咲幹役に橋本環奈がキャスティング。

場面写真は、アニメ好きで週に一度は秋葉原に通うという坂道が地元の千葉から片道45キロメートルの道のりをママチャリで走るシーンを捉えたもの。映画オリジナル版の「ヒメヒメソング」を披露する同シーンについて永瀬廉は「『ヒメヒメ♪』と歌うシーンが何回もありましたが、一般の通行人の方たちの前でも大声で歌いながら自転車で走るのは、本当に恥ずかしかったです。でも、思いっきり大声で歌っているうちに、気が付いたら自然とテンションが上がっていました」とコメントを寄せている。

作品情報

『弱虫ペダル』

2020年8月14日(金)公開
監督:三木康一郎 脚本:板谷里乃、三木康一郎 原作:渡辺航『弱虫ペダル』(秋田書店) 主題歌:King & Prince“Key of Heart” 出演: 永瀬廉(King & Prince) 伊藤健太郎 橋本環奈 坂東龍汰 竜星涼 栁俊太郎 菅原健 井上瑞稀(HiHi Jets、ジャニーズJr.) 皆川猿時 配給:松竹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 永瀬廉がママチャリで秋葉原を疾走 実写映画『弱虫ペダル』場面写真

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて