『劇場の灯を消すな!』本多劇場編 総合演出は宮藤官九郎と細川徹

特別番組『劇場の灯を消すな!本多劇場編 特ダネ!皆川スポーツ in 演劇とパンケーキの街、下北沢。宮藤官九郎と細川徹責任編集』が、9月26日にWOWOWライブ、WOWOWメンバーズオンデマンドで放送される。

『劇場の灯を消すな!』は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて公演の延期・中止が続いている劇場でオリジナル番組を制作するWOWOWによる演劇プロジェクト。第3弾となる今回は、宮藤官九郎と細川徹が総合演出を担当する。番組では、『皆川スポーツ』の中学生記者・皆川敏美による本多劇場の劇場案内や、小泉今日子と皆川猿時による朗読劇をオンエア。

今回の発表とあわせて本多劇場チーフ・大岩正弘のコメントが到着した。

大岩正弘(本多劇場)のコメント

前代未聞の事態に困り果て、右往左往してみるも、結局は「沢山のお客様に来てもらいたい」というシンプルな、そして昔から変わらない思いだけが炙り出されてきた、この数カ月でした。
お客様をお迎えする場所を守る。演劇人たちが自由に表現する舞台を守る。38年前に個人で劇場を作った本多一夫の思いに立ち返ることが出来たと、憎きコロナ禍もプラスに考えてみましょうか。本多劇場と大人計画、鬼に金棒だと自負させていただき、「劇場の灯を消すな!本多劇場編」にワクワクしています。

番組情報

『劇場の灯を消すな!本多劇場編 特ダネ!皆川スポーツ in 演劇とパンケーキの街、下北沢。宮藤官九郎と細川徹責任編集』

2020年9月26日(土)15:00〜WOWOWライブ、WOWOWメンバーズオンデマンドで放送
  • HOME
  • Stage
  • 『劇場の灯を消すな!』本多劇場編 総合演出は宮藤官九郎と細川徹

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて