クリストファー・ノーラン監督『インセプション』IMAX版&4D版が8月公開

クリストファー・ノーラン監督の映画『インセプション』のIMAX版デジタルリマスター版と4D版が8月14日から上映。特別予告編が公開された。

ノーラン監督の新作映画『TENET テネット』が9月18日に日本公開されることを記念して上映される同作は、人が夢を見ている間に潜在意識に入り込んで情報を盗む技術を持ち、国際指名手配されているドム・コブが、アイデアを人の心に植え付けるミッション「インセプション」に挑む様を描く作品。レオナルド・ディカプリオがドム・コブ役を演じた。『第83回アカデミー賞』では撮影賞、視覚効果賞、音響編集賞、録音賞の4部門を受賞。

IMAXデジタルリマスター版は『インセプション』の公開10周年を記念して製作。4D版は日本初公開となる。現在ノーラン監督の『ダークナイト』IMAX版、4D版が上映されているほか、7月31日から『ダンケルク』IMAX版、4D版、Dolby Cinema版が上映開始。同3作のIMAX版の本編前には『TENET テネット』の約6分間のプロローグ映像が上映される。

なお本日7月30日はノーラン監督の誕生日。

イベント情報

『インセプション』IMAX版デジタルリマスター、4D版

2020年8月14日(金)から公開
監督・脚本・製作:クリストファー・ノーラン 出演: レオナルド・ディカプリオ 渡辺謙 ジョセフ・ゴードン=レヴィット マリオン・コティヤール 上映時間:148分 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • クリストファー・ノーラン監督『インセプション』IMAX版&4D版が8月公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて