『mid90s』公開記念 90年代特集上映で『KIDS』『バッファローʼ66』

映画『mid90s ミッドナインティーズ』の公開を記念して、特集上映『「mid90s ミッドナインティーズ」ムビフェス』第1弾が8月21日から9月3日まで東京・渋谷のWHITE CINE QUINTOで開催される。

俳優のジョナ・ヒルが初監督を務め、映画配給会社「A24」が手掛ける『mid90s ミッドナインティーズ』は、ヒル監督の10代の想い出をもとにした作品。1990年代のアメリカ・ロサンゼルスを舞台に、兄イアン、母ダブニーと共に暮らす13歳のスティーヴィーが、スケートボードを通して憧れの年上の友人や心を許せる仲間と出会い、大人への扉を開いていく様を描く。スティーヴィー役にサニー・スリッチがキャスティング。全編16ミリフィルムで撮影され、劇中ではNirvana、Pixies、Morrissey、Seal、The Pharcyde、Wu-Tang Clan、A Tribe Called Questなどの楽曲を使用している。公開日は9月4日。

90年代をテーマに開催される『「mid90s ミッドナインティーズ」ムビフェス』。第1弾では「90年代×映画」をテーマに、ラリー・クラーク監督の『KIDS』とヴィンセント・ギャロ監督の『バッファローʼ66』上映。19歳のハーモニー・コリンが脚本を担当した『KIDS』は、セックス、ドラッグ、アルコール、暴力が日常にある当時のアメリカ・ニューヨークを生きる「ストリートキッズ」のリアルな生態がドキュメンタリータッチで描いた作品だ。ミュージシャン、俳優、モデルとして活動するヴィンセント・ギャロが監督を務めた『バッファローʼ66』は、オフビートな映像とKing CrimsonやYESなどのプログレッシブ音楽を融合させた作品となる。

第2弾以降は「90年代×音楽」「90年代×ファッション」などをテーマに開催予定。決定次第、映画公式TwitterおよびInstagramで詳細が発表される。

イベント情報

『「mid90s ミッドナインティーズ」ムビフェス』

2020年8月21日(金)〜9月3日(木) 会場:東京都 渋谷 WHITE CINE QUINTO
上映作品: 『KIDS』(監督:ラリー・クラーク) 『バッファローʼ66』(監督:ヴィンセント・ギャロ) 料金:1,000円
作品情報

『mid90s ミッドナインティーズ』

2020年9月4日(金)から新宿ピカデリー、WHITE CINE QUINTOほか全国で公開
監督・脚本:ジョナ・ヒル 音楽:トレント・レズナー、アッティカス・ロス 出演: サニー・スリッチ キャサリン・ウォーターストン ルーカス・ヘッジズ ナケル・スミス 上映時間:85分 配給:トランスフォーマー
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『mid90s』公開記念 90年代特集上映で『KIDS』『バッファローʼ66』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて