ニュース

パリ「コレット」の最後の日々を追った記録映画『COLETTE, MON AMOUR』公開

『COLETTE, MON AMOUR』ポスタービジュアル
『COLETTE, MON AMOUR』ポスタービジュアル

ドキュメンタリー映画『COLETTE, MON AMOUR』が9月26日から東京・渋谷のWHITE CINE QUINTOで公開される。

同作は、フランス・パリのセレクトショップ「コレット」が2017年12月の閉店を迎えるまでの日々を追った作品。カニエ・ウェスト、ファレル・ウィリアムス、Futura 2000、ヴァージル・アブロー、NIGO、阿部千登勢、Verbal、片山正通らのインタビューからその魅力に迫る。ドイツ・ベルリン発のメンズオンラインメディア「HIGHSNOBIETY」とパリの映像プロダクション「La Pac」が共同プロデュースし、ユージ&イリアーヌ・ローソン=ボディ兄弟がディレクターを務めた。

ユージ・ローソン=ボディは「閉店のニュースを聞いてすぐに、コレットの最後の日々を記録しなければいけないという衝動にかられ撮影を始めました」「このプロジェクトに対して自分の中で危機感がなくなり始めてきたときに、コレットとサラをどれほど尊敬しているかに気付きました。彼らがアートやカルチャーに注ぎ込んだすべてのこと、彼らが発信し続けたあらゆるジャンルのミックスカルチャーがどれだけ多くの人に影響を与えてきたか、また、多くのアーティストやクリエイターと同じように、カメラマンとしてコレットに出入りしていた私もキャリアの転機を迎えることができたことを思い出しました。エリアーネと私は、コレットストアのストーリーを私たちの視点から伝えなければいけないということに気づいたのです。この映画は、伝説のコンセプトストア『コレット』とその創設者へのトリビュートなのです」とコメント。

またイリアーヌ・ローソン=ボディは「伝説のアドレス、パリ、サントノーレ通り213番地の閉店までの日々やコレットが象徴するものを記録に残すことは我々にとって不可避なことでした」と明かす。

コレットの創立者でクリエイティブディレクターを務めたサラ・アンデルマンは「お店のクローズを発表したときに、ユージからドキュメンタリーを撮影させてもらえないかとお願いされました。どんな結果になるのか、誰をインタビューするのか全く想像がつきませんでしたが、とりあえずOKしました。このドキュメンタリーを通して私と母の過ごした美しい時間を共有し、すでにコレットを訪れたことがある人にはその時の体験を呼び覚まし、訪れることができなかった人たちには当時の様子を少しでも感じていただければと思っています」と述べている。

さらにデイビッド・フィッシャー(HIGHSNOBIETY)は「コレット閉店のニュースは世界中のファッション業界にショックをもたらしました。このドキュメンタリーを通して、コレットがストリートとファッションシーンに残した功績を蘇らせることができたことは、私にとってもハイスノバイエティにとっても誇り高いことです」と語る。

映画の公開を記念して、各都市で限定のマーチャンダイズを取り扱うポップアップストアがオープン。それぞれの都市でコレットとHIGHSNOBIETYがキュレーションした限定のコラボ商品が発売される。東京のポップアップストアは9月に渋谷PARCO 2Gで開催予定。詳細は後日発表される。

『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
『COLETTE, MON AMOUR』
画像を拡大する(22枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 『ジョジョ』東方仗助、岸辺露伴、吉良吉影モデルのスーツがP.S.FAから登場 1

    『ジョジョ』東方仗助、岸辺露伴、吉良吉影モデルのスーツがP.S.FAから登場

  2. マーベル作品の異端かつ、ど真ん中 『ワンダヴィジョン』 2

    マーベル作品の異端かつ、ど真ん中 『ワンダヴィジョン』

  3. 坂元裕二の朗読劇開催 高橋一生×酒井若菜、林遣都×有村架純ら4組が出演 3

    坂元裕二の朗読劇開催 高橋一生×酒井若菜、林遣都×有村架純ら4組が出演

  4. 『鬼滅の刃』胡蝶しのぶの日輪刀を再現 セリフや効果音など35種の音声収録 4

    『鬼滅の刃』胡蝶しのぶの日輪刀を再現 セリフや効果音など35種の音声収録

  5. GEZANマヒト×Essential Store田上 人を繋ぐ「モノ」の力 5

    GEZANマヒト×Essential Store田上 人を繋ぐ「モノ」の力

  6. 星野源が語る、創作の原点 「ものづくり」を通じて他者と向き合う 6

    星野源が語る、創作の原点 「ものづくり」を通じて他者と向き合う

  7. 伊勢丹の「あのショッパー」が限定レザーバッグに 通販では即完売 7

    伊勢丹の「あのショッパー」が限定レザーバッグに 通販では即完売

  8. 北村匠海主演、カツセマサヒコ原作『明け方の若者たち』映画化 2022年公開 8

    北村匠海主演、カツセマサヒコ原作『明け方の若者たち』映画化 2022年公開

  9. 映画『花束みたいな恋をした』 坂元裕二が描く、20代の5年間の恋 9

    映画『花束みたいな恋をした』 坂元裕二が描く、20代の5年間の恋

  10. Uttzsが変えるオンライン鑑賞体験。離れた場所でも豊かな時間を 10

    Uttzsが変えるオンライン鑑賞体験。離れた場所でも豊かな時間を