佐藤大樹×橋本環奈『小説の神様 君としか描けない物語』新公開日が決定

映画『小説の神様 君としか描けない物語』の新たな公開日が10月2日に決定したことが発表された。

相沢沙呼の小説『小説の神様』をもとにした同作は、2人の高校生小説家の物語を描いた作品。売れないナイーブな小説家・千谷一也と、ヒット作を連発する小余綾詩凪は、編集者から小説の共作を依頼され、反発しあいながらも2人で物語を創作していくが、やがて一也が詩凪の大きな秘密を知ってしまうというあらすじだ。千谷一也役に佐藤大樹(EXILE、FANTASTICS from EXILE TRIBE)、小余綾詩凪役に橋本環奈がキャスティング。

当初は5月22日から公開予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて延期となっていた。

作品情報

『小説の神様 君としか描けない物語』

2020年10月2日(金)から全国公開
監督:久保茂昭 脚本:鎌田哲生 原作:相沢沙呼『小説の神様』(講談社タイガ) 音楽:中野雄太 主題歌:伶“Call Me Sick” 挿入歌:伶“こんな世界にしたのは誰だ” 出演: 佐藤大樹(EXILE、FANTASTICS from EXILE TRIBE) 橋本環奈 佐藤流司 柴田杏花 莉子 坂口涼太郎 山本未來 片岡愛之助 和久井映見 配給:HIGH BROW CINEMA
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 佐藤大樹×橋本環奈『小説の神様 君としか描けない物語』新公開日が決定

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて