柳楽優弥×森栄喜が『ViVi』連載で再タッグ アザーカット&メイキング公開

柳楽優弥が9月23日発売の雑誌『ViVi』11月号の連載「tokyo boy cam」に登場する。

「tokyo boy cam」は、2012年から続いている写真家・森栄喜の連載企画。柳楽優弥と森栄喜は、9月20日に発売される柳楽優弥のパーソナルブック『やぎら本』以来のタッグとなる。今回の発表とあわせて「tokyo boy cam」のアザーカットとメイキングオフショットが公開された。

柳楽優弥は「今日のViViの撮影では、僕の写真集(自身初のパーソナルブック「やぎら本」)でも撮っていただいた森栄喜さんに撮影していただいて、本当に良い写真が撮れたんじゃないか、という感じがしています!皆さんにぜひ見ていただきたいです」とコメント。

9月20日には『やぎら本』発売記念イベントを実施。イベント内容は「スペシャルトークイベント」「個別お話し会」となる。チケットの先着販売は本日9月3日19:00からスタート。詳細は『やぎら本』のオフィシャルサイトで確認しよう。

  • HOME
  • Book
  • 柳楽優弥×森栄喜が『ViVi』連載で再タッグ アザーカット&メイキング公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて