オンライン『イナズマロック フェス』に金爆、清春、ももクロ、KEYTALKら

オンライン音楽イベント『イナズマロック フェス 2020』の出演アーティストが発表された。

滋賀ふるさと観光大使を務める西川貴教が立ち上げた『イナズマロック フェス』。同イベントには、これまでミュージシャンをはじめ、お笑い芸人やご当地キャラクターらが登場している。『イナズマロック フェス 2020』は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、サブスクLIVEを使ったオンラインで9月19日に開催。開催時間は後日発表。

出演アーティストは、西川貴教をはじめ、ライブとトークで登場する植村花菜、感覚ピエロ、KEYTALK、清春、ゴールデンボンバー、THE イナズマ戦隊、J(LUNA SEA)、SEAMO、ソナーポケット、Hilcrhyme、BRADIO、ベリーグッドマン、BOYS AND MEN、May J.、ももいろクローバーZ、トークで出演するGEN(04 Limited Sazabys)、さだまさし、SHOGO(175R)、N∀OKI・NOBUYA(ROTTENGRAFFTY)、コメントで登場する打首獄門同好会、GRANRODEO、Da-iCE、土屋アンナ。ゴールデンボンバー、J(LUNA SEA)、May J.は事前収録となる。

イベント情報

『イナズマロック フェス 2020』

2020年9月19日(土)にサブスクLIVEで配信
出演: 西川貴教 植村花菜 感覚ピエロ KEYTALK 清春 ゴールデンボンバー THE イナズマ戦隊 J(LUNA SEA) SEAMO ソナーポケット Hilcrhyme BRADIO ベリーグッドマン BOYS AND MEN May J. ももいろクローバーZ GEN(04 Limited Sazabys) さだまさし SHOGO(175R) N∀OKI・NOBUYA(ROTTENGRAFFTY) 打首獄門同好会 GRANRODEO Da-iCE 土屋アンナ
  • HOME
  • Music
  • オンライン『イナズマロック フェス』に金爆、清春、ももクロ、KEYTALKら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて