ニュース

根本宗子×チャラン・ポ・ランタン 舞台『超、Maria』無観客版が配信

『超、Maria』より
『超、Maria』より

根本宗子によるオンライン芝居『超、リモートねもしゅー』第3弾の詳細が発表された。

4月17日に動画販売サイトFilmuyでオンライン芝居『超、リモートねもしゅー「あの子と旅行行きたくない。」』を販売した根本宗子。同じく第2弾『超、リモートねもしゅー2「保母、超ウソツキ♡」』もFilmuyで販売されている。

第3弾では、根本宗子とチャラン・ポ・ランタンがタッグを組み、オリジナル音楽劇として上演した舞台『超、Maria』を配信。配信用の新たな演出で、無観客上演した模様が収録される。収録カメラは1台。作・演出は根本宗子、音楽は小春(チャラン・ポ・ランタン)、撮影は二宮ユーキが担当。出演者はもも(チャラン・ポ・ランタン)、根本宗子。

配信は9月12日19:00からスタートし、購入後は9月21日まで何度でも視聴することができる。販売価格は3000円。

根本宗子のコメント

思えば2020年の年始、KAAT神奈川芸術劇場でやったこの演目がお客様の前でお芝居を上演できた最後となってしまっています。
現在少しずつ演劇もライブも、少ない人数のお客様を会場に入れての公演ができるようになってきました。それはとても希望のあることです。
でもそれと同時に、やはり声を出せないライブは寂しいし、空席だらけの演劇は寂しいというのも本音です。何より、感染対策をしながらお客様を劇場にお招きするのは相当な準備が必要ですし、劇団規模だと難しいことも正直あります。
そこを頑張るもよし、ならば新しい試みを試すもよし、だと私は思っています。たくさん考えて、私は新しいことを試す方が自分らしいと思いこの企画を立ち上げました。
ただの配信では自分の中で納得がいかず、配信でしかできないお得感がないとお客さんも楽しくないよね~と悶々と考えておりました。
配信の演劇も増えてきましたが、数台のカメラで撮る良さもあるけど、スイッチングされることでやはり生で観れてないという感覚に強くなるなとも感じました。
ならばカメラ1台で、生で演劇を観る時のお客様の目線を再現して、さらに舞台じゃ観れない表情や演出まで納めようと思い、これは二宮ユーキさんに撮影していただくしかないなと思ってお願いをしました。
やってみたらめちゃくちゃ面白かったー!!皆さんが全く想像してない、観たことのないものになっていると思います。
「観ているあなただけに、一人ひとりに向けて送る」
をテーマにして新しく生まれ変わった「超、Maria」が皆さんの生活を少しでも楽しく明るく出来ることを祈り、この作品を配信します。
チャラン・ポ・ランタン、カンカンバルカン楽団、そして今回新たに加わった踊りのrikoちゃん、そして何より撮影の二宮さんとのタッグじゃないと実現しなかったこの作品、隅から隅までお楽しみください!!
届け届け届けーーーーーー!!!!

もも(チャラン・ポ・ランタン)のコメント

根本さんから「またやろう」と連絡をもらって、嬉しいことがあると本当に人って飛び跳ねるんだ、ということを知りました。はい、飛び跳ねました。半年以上ぶりにまた「超、Maria」ができる、根本さん演じる“ゆうちゃん”に会える!という喜びが半端じゃなかったです。
生のライブや舞台の存在が遠くに感じる今かもしれません。でも「超、Maria」は超、近く、感じてもらえる気がします。
あーたくさんの人に観てもらえますように!!
根本さん、ゆうちゃん、ありがとう!わたし楽しいよ!

小春(チャラン・ポ・ランタン)のコメント

「超、Maria」の舞台が終わった時から人前で演奏をしていない日々です。
あれから色々と変わった世界の中で、目を閉じればあの舞台の世界を思い出します。
今、半年以上ぶりに戻ってきたゆうちゃんとかなちゃん。あの日のまま、目の前に居ました。
舞台の時とはまた違った感覚を味わえるんじゃないかと思います。映画のような、ミュージックビデオのような、目の前で起きている出来事のような。
私も観るのが楽しみです。この最高な世界を、こうした映像として残せてよかったです。
根本さんありがとう、こんな時でもなにかを発信しようとする貴方は最高だよ~

二宮ユーキのコメント

根本さんから今回の再演を「1つのカメラで長回しで撮って欲しい」というオファーを頂いた時、その言葉に信頼の意もあるような気がして、とても嬉しかったです。
無観客の今だからこそ舞台も客席も関係なくなり、カメラはどこまでも入り込んでいって、より同じ空間同じ時間を共有してるような、独り占めしてしまってるような贅沢な気持ちもあり、終始楽しくて。
皆々様にも、画面越しに、この世界を独り占めしてほしいです。

『超、Maria』より
『超、Maria』より
根本宗子 撮影:宮川舞子
根本宗子 撮影:宮川舞子
チャラン・ポ・ランタン
チャラン・ポ・ランタン
二宮ユーキ
二宮ユーキ
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開 1

    星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開

  2. くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話 2

    くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話

  3. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 3

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  4. Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る 4

    Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る

  5. 君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける 5

    君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける

  6. 今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる 6

    今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる

  7. パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然 7

    パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然

  8. サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合 8

    サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合

  9. Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る 9

    Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る

  10. 「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談 10

    「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談