GEZAN石原ロスカルの30時間ドラムマラソンを収録した映像作品が10月に発売

GEZANの映像作品『Last Language ~30 hours drumming~』が10月7日にリリースされる。

GEZANの自主レーベル「十三月」は、5月に新型コロナウイルスの感染拡大に伴い営業を停止していた東京・恵比寿のLIQUIDROOMの屋上に「十三月農園」を設営。DVDには、それを祈願して石原ロスカル(GEZAN)が挑戦した30時間ドラムマラソンの模様が収録される。海を背景にした踊ってばかりの国とのセッションやラストに披露したGEZANのライブも全編収録。監督・編集は神谷亮佑、撮影・ライブ映像監督は川口潤が務めた。

DVDのみと、Tシャツが付属する限定セットの2形態で販売。Tシャツセットは十三月のオンラインショップのみで販売される。

リリース情報

GEZAN
『Last Language 〜30 hours drumming〜』(DVD)

2020年10月7日(水)発売 価格:2,200円(税込) JSGM-38
リリース情報

GEZAN
『Last Language 〜30 hours drumming〜』(DVD+Tシャツ)

2020年10月7日(水)発売 価格:5,500円(税込)
  • HOME
  • Music
  • GEZAN石原ロスカルの30時間ドラムマラソンを収録した映像作品が10月に発売

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて