長尾謙一郎原作 劇団子供鉅人『ギャラクシー銀座』出演者ビジュアル公開

劇団子供鉅人の舞台『ギャラクシー銀座』出演者ビジュアルが公開された。

11月27日から東京・下北沢の駅前劇場で上演される『ギャラクシー銀座』は、長尾謙一郎の同名漫画を舞台化した作品。あらすじは、国民的歌手の父親と過保護な母親を両親にもつ主人公・北古賀竹之進が、夜な夜なロックンローラーに扮していたずら電話を繰り返している中、母親が渋谷のセンター街で手に入れた新型覚醒剤を竹之進のへそに挿入し、以来、竹之進は奇妙な脳内幻覚に惑わされるようになるというもの。

北古賀竹之進役を益山寛司、母親役を億なつきが務めるほか、キキ花香、影山徹、ミネユキ、益山U☆G、古野陽大、うらじぬの、地道元春、益山貴司がキャストに名を連ねている。音楽はオシリペンペンズが担当。

劇団子供鉅人と長尾謙一郎は以前から親交があり、「主人公の二人が劇団員に似ている」ということをきっかけに数年前から公演の企画をしていたという。

チケットは10月11日10:00から販売予定。ライブ配信チケットも販売される。配信についての詳細は後日発表。

イベント情報

劇団子供鉅人特別公演
『ギャラクシー銀座』

2020年11月27日(金)~12月6日(日)
脚本・演出:益山貴司 原作:長尾謙一郎『ギャラクシー銀座』(小学館) 音楽:オシリペンペンズ 出演: 北古賀竹之進 億なつき キキ花香 影山徹 ミネユキ 益山U☆G 古野陽大 うらじぬの 地道元春 益山貴司 料金:前売4500円 当日5000円 ライブ配信チケット2800円
  • HOME
  • Stage
  • 長尾謙一郎原作 劇団子供鉅人『ギャラクシー銀座』出演者ビジュアル公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて