小栗旬×杉咲花×神木隆之介 ほんだし新CM「うちの満菜みそ汁」篇が放送

味の素「ほんだし」の新テレビCM「うちの満菜みそ汁」篇が10月2日から全国でオンエアされる。

「一杯を、たべよう。うちの満菜みそ汁」をスローガンに制作された同CMには、「ほんだし」のイメージキャラクターを務める小栗旬、杉咲花、神木隆之介が出演。小栗旬演じる長男の自宅を神木隆之介演じる次男が訪ねる姿や、杉咲花演じる妹と次男が「兄ちゃんごはんまだ?」「俺も腹減ったなあ」と強請る様子、長男が鍋の中に「これだけで立派なおかず」と「ほんだし」を入れる場面などが映し出されている。

食卓を囲んだシーンの撮影では3人のアドリブが飛び交い、監督が「カット」の声をかけられない一幕もあったとのこと。

なお、1970年から販売されている「ほんだし」50周年を記念して、アンケートの回答者、商品の購入者に抽選でPanasonic製スチームオーブンレンジやBRUNO製マルチグリルポットなどが贈られる「『ほんだし』より感謝をこめて 日本の食卓に50年、ありがとうキャンペーン」が、本日10月1日からスタートした。

小栗旬のコメント

皆さん、こんにちは。小栗旬です。
「ほんだし」は、1970年に発売して以来、たくさんのご家庭で、長く愛されてきた和風だしの素です。その歴史のなかで、さまざまな活用レシピが生まれたり、さらにおいしくなったり、「ほんだし」は少しずつ進化してきました。
ただひとつ変わらないのは、これからもあなたのおうちのキッチンで、おいしく役に立ちたいという思いです。
そして、今の「ほんだし」のイチオシメニューは、「うちの満菜みそ汁」。肉も野菜もがっつり!そして、だしが効いておいしい、家族が喜ぶ一杯です。僕もおススメします!これからも、「ほんだし」をよろしくお願いいたします。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 小栗旬×杉咲花×神木隆之介 ほんだし新CM「うちの満菜みそ汁」篇が放送

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて