三野新、いぬのせなか座による『写真/演劇プロジェクト』がスタート

三野新といぬのせなか座による『写真/演劇プロジェクト「クバへ/クバから」』がスタートした。

同企画では、写真家・舞台作家の三野新による沖縄の風景のイメージを対象とした写真集を共同制作。約8か月をかけて沖縄写真史に関するレクチャー、シンポジウム、オンラインワークショップを行ない、それらを通じて写真集『クバへ/クバから(仮)』を制作する。

写真集は「いぬのせなか座叢書」の1冊として2021年5月に刊行予定。同月下旬には展覧会、パフォーマンスを予定している。また企画全体を長期間の「上演」と捉え、様々なメンバーを募集。

一連の過程は、10月から2021年春にかけて「note」の定期購読マガジンにアーカイブ。レクチャー、シンポジウム、ワークショップの映像・テキスト、三野新の過去作品、いぬのせなか座メンバーの新作、写真集の制作メモ、プロジェクトの事業計画や近況報告、企画・運営上の工夫などが掲載される予定だ。4か月以上購読した人はワークショップの先行案内、展覧会の招待券などの継続特典が受けられるほか、写真集が贈呈される。

スケジュール、参加方法、メンバー加入の流れなどの詳細はオフィシャルサイトでアナウンスされる。

  • HOME
  • Art,Design
  • 三野新、いぬのせなか座による『写真/演劇プロジェクト』がスタート

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて