ドニー・イェン主演『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』1月1日公開

映画『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』が2021年1月1日から東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開される。

『るろうに剣心』シリーズでアクション監督を務めている谷垣健治がメガホンを取った同作の主人公は、ある事件をきっかけにデスクワーク担当の部署に左遷され、婚約者から別れを切り出されたことで暴飲暴食に走り、激太りした熱血刑事ファーロン。強盗事件の容疑者を護送するため日本に降り立ったファーロンが、暴力団の麻薬抗争に巻き込まれながらも、東京・新宿歌舞伎町、築地市場、東京タワーなどを舞台に巨大な陰謀に立ち向かう姿を描く。英題は『Enter The Fat Dragon』、原題は『肥龍過江』。

主人公のファーロン役を演じるのは『イップ・マン』シリーズのドニー・イェン。日本でファーロンをサポートする遠藤警部役を竹中直人が演じるほか、テレサ・モウ、ウォン・ジン、ニキ・チョウ、丞威、渡辺哲、バービー(フォーリンラブ)が出演する。脚本はウォン・ジン。

作品情報

『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』

2021年1月1日(金)からTOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開
監督:谷垣健治 脚本:ウォン・ジン 出演: ドニー・イェン テレサ・モウ ウォン・ジン ニキ・チョウ 竹中直人 丞威 渡辺哲 バービー ほか 上映時間:96分 配給:ツイン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ドニー・イェン主演『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』1月1日公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて