『ジョゼと虎と魚たち』本予告公開、Eveが挿入歌も ゲスト声優に見取り図

アニメーション映画『ジョゼと虎と魚たち』の本予告編が公開。Eveが挿入歌“心海”を手掛けていることと、見取り図がゲスト声優として参加していることが発表された。

2003年に妻夫木聡、池脇千鶴主演で実写映画化された田辺聖子の同名小説をもとにした『ジョゼと虎と魚たち』。趣味の絵と本と想像の中で自分の世界を生き、車椅子生活を送るジョゼが、自分の夢を追いかける大学生の恒夫と出会ったことで、意を決して彼と共に外の世界へ飛び出すことを決める姿を描く。中川大志が恒夫役、清原果耶がジョゼ役を演じる。主題歌はEveの書き下ろし楽曲“蒼のワルツ”。12月25日から公開される。

盛山晋太郎(見取り図)は恒夫がアルバイト勤務しているダイビングショップの西田店長役、リリー(見取り図)は駅員役にキャスティング。盛山は「よく声が特徴的だねと言われてたので、このお話が来た時はすごく嬉しかったです」、リリーは「声優はやってみたい仕事の1つだったので、ひとつの夢が叶いとても嬉しいです!」とコメントを寄せている。

Eveによる挿入歌“心海”を使用した本予告編には、恒夫とジョゼの「ジョンだっけ?」「ジョゼや!」という会話をはじめ、車椅子に乗ったジョゼが恒夫に「あたいを海まで連れて行け」と命じる姿、「夢は夢、現実は現実」「願いが叶うなんて迷信」という言葉にふさぎ込みそうなジョゼに恒夫が「自分で確かめたいんだろ?」と声をかける様子、恒夫に抱き上げられたジョゼが笑みを浮かべるシーンなどが映し出されている。

作品情報

『ジョゼと虎と魚たち』

2020年12月25日(金)に公開
監督:タムラコータロー 脚本:桑村さや香 原作:田辺聖子『ジョゼと虎と魚たち』(角川文庫) 音楽:Evan Call 主題歌:Eve“蒼のワルツ” 挿入歌:Eve“心海” アニメーション制作:ボンズ 声の出演: 中川大志 清原果耶 宮本侑芽 興津和幸 Lynn 松寺千恵美 盛山晋太郎(見取り図) リリー(見取り図) 配給:松竹/KADOKAWA
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 『ジョゼと虎と魚たち』本予告公開、Eveが挿入歌も ゲスト声優に見取り図

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて