横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

第一三共ヘルスケアの持続性かぜ薬プレコールの新テレビCM「闘い続ける」篇が10月17日から全国で放送される。

同CMにはイメージキャラクターを務める横浜流星が出演。氷柱で表現された「つらいかぜ」を横浜流星がパンチやキックで砕いていく姿が映し出されている。

ジャンプキックのシーンの撮影ではジャンプ台などは使用せず、横浜の脚力だけで挑戦。体の位置やキックの角度など細部まで調整を重ねるため横浜は何度も跳んだが、「あと10回はイケます!」と語ったとのこと。



横浜流星のコメント

CMの見所について
見所はまずこの衣装です。すごくド派手なかっこいい衣装を着させてもらって、氷の世界を舞台に自分の武器でもあるアクションをフル活用して、風邪を倒すという内容。全てがマッチしたすごくかっこいい迫力のあるCMになっているんじゃないかなと思っています。
CMで一番難しかったアクションについて
最後の助走をつけて蹴るところは、何度もやりましたね。でも何回かやって、最後はスタッフの皆さんが納得してくれて、うまくいったので満足しています。
ずっと続けていることについて
筋トレをほぼ毎日しています。腕立て、腹筋、背筋を100回ずつやっています。空手をやっていたので、自分がなまけていると身体が変わっていくのがすぐかるんですよ。
体型維持という意味で、続けています。
「ここは誰にも負けない!」という武器は
空手をやっていたのでアクションができることと、空手で培った精神力は本当に仕事に活かされているなと思います。
視聴者へのメッセージ
プレコールのCMに出演しております、横浜流星です。今回のCMでは、風邪をイメージした氷の世界を舞台につらい風邪と闘い続ける役を演じています。仕事にプライベートに充実させたいのに、風邪をひいて頑張れない、そんなときは1日2回で長く効くプレコールで早く治してください。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて