ニュース

草刈正雄主演、桜井海原作のドラマ『おじさまと猫』1月から放送&配信

『おじさまと猫』 ©「おじさまと猫」製作委員会
『おじさまと猫』 ©「おじさまと猫」製作委員会

ドラマ『おじさまと猫』が2021年1月1日からParaviで配信、1月6日からテレビ東京、テレビ大阪で放送される。

桜井海の同名漫画を連続ドラマ化する『おじさまと猫』は、妻に先立たれて以来、ふさぎこんでいた世界的ピアニスト・神田冬樹と、ペットショップで売れ残っていたエキゾチックショートヘアのオス猫・ふくまるとの日々を描いた作品。動物が苦手にもかかわらず、一目でふくまるに惹かれてしまった神田役を草刈正雄が演じる。BSテレ東でも放送予定。

草刈正雄のコメント

オファーを受けた時の想い、原作または台本を読んだ感想について
今までにない雰囲気の作品でしたし、台本も漫画に沿っていて、よりわかりやすく、とても魅力的な台本になっていると思います。
猫ちゃんがとても可愛くて気持ちが入るようなキャラクターになっています。
神田冬樹の印象について
僕も色々な役をやってきましたけど、神田はあまり今までにやったことのないキャラクターのように感じました。だから挑戦するのが非常に楽しみでしたし、楽しみながらやっています。話す言葉が丁寧で紳士的で、猫ちゃんとの絡みはこれから撮影ですが、どういう風になっていくのか非常に楽しみです。
ピアニスト役で苦労した点
昔映画で、「星に願いを」という曲を1曲だけ覚えたことがあるのですが、それ以降弾くことがなくなり、もうすっかり忘れてしまって…。
ピアノの撮影はこれからですが、良い画が撮れるよう練習させて頂きました。
共感できる部分について
「かわいいね」とか「良い子だね」というセリフがあるのですが、ペットのチワワに話しかけるときの“僕そのまま”です。あまり無理に演技をしなくて良いんじゃないでしょうか。
(猫の気持ちを代弁している台本なので)普段、猫がこういうこと感じているのかとか、こういうこと考えているのかというのが面白いですよね。だから僕も家に帰ってチワワに接する時は、今こういう気持ちなんじゃないかなとか色々考えますよね。
ドラマの見どころ、視聴者へのメッセージ
ふくまるの可愛さ、そして、神田を含め登場キャラクターがみんな心の綺麗な良い人ばかりです。これもまた珍しい。そこを感じて楽しんで頂ければと思います。

桜井海のコメント

読者の皆様!テレビ東京の皆様!ありがとうございます!
おじさまと猫のドラマ化が決定いたしましたー!!!
本当に嬉しいです!!
しかも神田冬樹役は、あのスーパーミラクルイケおじさまの、草刈正雄さんです!!!
草刈さん!引き受けてくださって本当にありがとうございます!!!
決定したときは夢かと思いました。
以前から神田役が草刈正雄さんだといいなと思っていたのですが、まさかまさか、奇跡が起こるとは!
生きててよかったー!!
本当に嬉しいです!!
ありがとうございます!!
私がここまでこれたのは、読者の皆様、そしておじ猫に関わってくださった全ての皆様が応援してくださったおかげです。
そして、このドラマも多くの方々の協力によって作られています。
私ひとりの力ではありません。
そのことを忘れず、私はドラマをガン見しますぞ!
それと、ふくまるがめちゃ可愛いです!
動いている姿は更に可愛いので必見ですよ!

濱谷晃一(テレビ東京)プロデューサーのコメント

「おじさまと猫」の原作を読んで、この素敵な物語を草刈正雄さんでドラマ化したい!と強く思いました。
ダメ元で草刈正雄さんにオファーを差し上げたところ、まさかの快諾。夢のようです。
幸せになることを諦めていたブサ猫の前に、突如現れた素敵な紳士。溢れんばかりの愛を注いでくれます。
ドラマとしての設定は異色ですが、これは、現代のシンデレラストーリーだと思っています。
お互いを想いあう、おじさまと猫の“究極の純愛”に、ぜひ癒されて頂けたら幸いです。

桜井海描き下ろしイラスト
桜井海描き下ろしイラスト
『おじさまと猫』 ©「おじさまと猫」製作委員会
『おじさまと猫』 ©「おじさまと猫」製作委員会
『おじさまと猫』 ©「おじさまと猫」製作委員会
『おじさまと猫』 ©「おじさまと猫」製作委員会
桜井海『おじさまと猫』 ©Umi Sakurai/SQUARE ENIX
桜井海『おじさまと猫』 ©Umi Sakurai/SQUARE ENIX
『おじさまと猫』 ©「おじさまと猫」製作委員会
『おじさまと猫』 ©「おじさまと猫」製作委員会
画像を拡大する(6枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで