ニュース

『劇場版ポケットモンスター ココ』OP曲はBeverly、ED曲は木村カエラ

岡崎体育、木村カエラ、トータス松本、Beverly ©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2020 ピカチュウプロジェクト
岡崎体育、木村カエラ、トータス松本、Beverly ©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2020 ピカチュウプロジェクト

アニメーション映画『劇場版ポケットモンスター ココ』のオープニングテーマとエンディングテーマの歌唱アーティストが発表された。

『劇場版ポケットモンスター』シリーズ23作目となる同作の舞台は、厳しい掟で守られたポケモンたちの楽園であるオコヤの森。伝説のポケモン・ザルードに見つけられ、森の掟に反して育てられた10歳の少年ココは、長い間自分のことをポケモンだと信じて疑わなかったが、サトシとピカチュウに出会ったことで少しずつ疑問が芽生え始めるというあらすじだ。上白石萌歌、中村勘九郎、山寺宏一、中川翔子がゲスト声優として出演。12月25日から公開される。

オープニングテーマはBeverlyが歌う“ココ”、エンディングテーマは木村カエラが歌う“ただいまとおかえり”が起用。岡崎体育がプロデュースしている。

公開に先駆けて、『「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集』が12月23日にリリース。CDのみの通常盤とDVD付きの初回生産限定盤の2形態となる。CDには劇中楽曲の“掟の歌 featuring vocal SiNRiN”“ココ featuring vocal Beverly”“Show Window”“森のハミング featuring vocal 東京都日野市立七生緑小学校合唱団”“ふしぎなふしぎな生きもの featuring vocal トータス松本”“ただいまとおかえり featuring vocal木村カエラ”に加えて、ボーナストラックとして『ポケットモンスター サン&ムーン』のオープニングテーマ“キミの冒険”と、エンディングテーマ“ポーズ”“ジャリボーイ・ジャリガール”“心のノート”の全10曲を収録。DVDには『劇場版ポケットモンスター ココ』の予告編、『ふしぎなふしぎな生きもの』ショートムービー、“ポーズ”“ジャリボーイ・ジャリガール”“キミの冒険”“心のノート”のノンクレジットテレビアニメ映像、“心のノート”のPVとメイキング映像が収められる。

岡崎体育のコメント

学校の友達と映画館で『ミュウツーの逆襲』をワクワクしながら観てたポケモン大好き少年の僕。
20年以上の時が経ち、ポケモン大好き少年は気がつくと映画に携わる側になるというふしぎな体験をしています。プレッシャーや苦悩もありましたが、矢嶋監督をはじめ、素晴らしいスタッフやアーティストの方々と一緒に作品を作っているという喜びがいつも僕の背中を押してくれました。
将来、この映画を観た子どもたちの中に、僕みたいなふしぎな体験をする子がいてくれることを願って。

木村カエラのコメント

岡崎くんが作ってくれた、“ただいまとおかえり”は、本当に暖かくて優しい曲です。
レコーディングの時、心が震えて泣いてしまいました。
岡崎くんは男の人なのに、すごいね。って本当に思いました。
そして、大好きなポケモンの映画のエンディング曲。
うれしくてうれしくて。本当にありがとうございます。
私も映画館で子ども達と一緒に観れるの楽しみです。

トータス松本のコメント

岡崎体育君は前からおもしろいと思っていた。
だから、歌ってくれと頼まれてすぐ引き受けた。そしたらポケモンの、グッとくる歌だった。
そうかなるほど、おれを呼んでくれたのはそういう訳だったのかと、張り切ってスタジオへ行って、
なるべく岡崎君の期待に添えるように頑張った。
世のお父ちゃんはみんな、岡崎君に泣かされると思います。

Beverlyのコメント

 
子供の頃、朝ごはんをたべながら家族揃ってポケモンを見て、1日が始まりました。家族みんなポケモンが大好きで、私が日本のエンタテインメントを知るきっかけとなった、本当に身近に感じられるアニメでした。なので、このお話をいただいたとき、嬉しさ以上に感動で心がいっぱいになりました。私に日本の文化を教えてくれたアニメポケモンの曲を歌うことで、恩返しできたら嬉しいです。今回、大好きな岡崎体育さんに作詞作曲していただいたオープニングテーマ「ココ」をそんな気持ちで精一杯歌ってますので、ぜひ楽しみにしていてください!

岡崎体育『「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集』収録内容

[CD]
1. 掟の歌 featuring vocal SiNRiN / 岡崎体育&SiM
2. ココ featuring vocal Beverly
3. Show Window
4. 森のハミング featuring vocal 東京都日野市立七生緑小学校合唱団
5. ふしぎなふしぎな生きもの featuring vocal トータス松本
6. ただいまとおかえり featuring vocal木村カエラ
7. ポーズ(ボーナストラック)
8. ジャリボーイ・ジャリガール(ボーナストラック)
9. キミの冒険(ボーナストラック)
10. 心のノート(ボーナストラック)
[DVD]
・『劇場版ポケットモンスター ココ』予告編1、2、3
・『ふしぎなふしぎな生きもの』ショートムービー
・“ポーズ”ver.1、ver.2 “ジャリボーイ・ジャリガール”ver.1、ver.2 “キミの冒険”“心のノート”ノンクレジットTVアニメ映像
・“心のノート”PV+メイキング映像

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施