おとぎ話・有馬和樹、配信限定アルバム『SILENCE 2020』リリース

有馬和樹(おとぎ話)のソロアルバム『SILENCE 2020』が11月18日に配信限定リリースされる。

全10曲が収録された同作は、2021年夏発売予定の1stソロアルバム『SILENCE 2021』に先駆けてホームレコーディングしたデモバージョン。有馬和樹本人の「孤立と鬱に支配された2020年内に楽曲の雰囲気を伝えたい」という意向からリリースされるとのこと。

有馬はユニット「有馬和樹with牛尾健太」でライブイベント『2020年地球の旅』を開催。11月26日に福岡・秘密、11月28日に大阪・堺のFANDANGO、12月6日に東京・下北沢のニュー風知空知を巡る。

有馬和樹(おとぎ話)のコメント

2020年になって世界が混乱しました。
人と会うことや今まで当然のように思っていたことがほぼできなくなってしまった時、
この世界で自分がするべきことは何かを考えに考えました。
ありがたいことにメンバーにも恵まれて“おとぎ話”というバンドで20年も活動してきました。
でもどこかで漠然と“いつまでも続くよな”とか思っていたことに気づきました。
いつの間にか不安も安心も真剣に向き合わずに過ごしていたんだなと気づいた時、
この2020年に思ったことを"うた"にしたいと強く感じました。

改めてギターを手にして音楽をつくる時に自分のふがいなさや下手くそさに直面して
がむしゃらに特訓に励みました。
ひとりの表現者として自信を持って自分を表現できるように。
そして10曲が出来上がりました。

来年にでもじっくりと録音できればと思い近しい友人に聴いてもらおうと
簡単な弾き語りのデモ音源をつくりました。
聴いた友人から
“必ず今年中に聴きたい誰かに届けてほしい”
と声をかけてもらいました。

最初はあまりにも個人的で簡素な出来だったので
迷っていたのですがこの静かな音楽が、
まだ知らない誰かの近い未来を灯す可能性があるのなら
2020年のうちに届けたいと思い配信することとなりました。

2021年へ。

有馬和樹

リリース情報

有馬和樹
『SILENCE 2020』

2020年11月18日(水)配信リリース DGP-877
1. SILENCE 2. 2020 3. OCEAN 4. BEWARE 5. CALM 6. END OF THE WORLD 7. WITCH 8. RADIO 9. FUZZY 10. CURE
  • HOME
  • Music
  • おとぎ話・有馬和樹、配信限定アルバム『SILENCE 2020』リリース

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて