ニュース

前野健太の無観客オンラインライブ『冬に向かうお尻』11月23日に生配信

『前野健太第二回無観客生配信ライブ【冬に向かうお尻】』ビジュアル
『前野健太第二回無観客生配信ライブ【冬に向かうお尻】』ビジュアル

前野健太の無観客オンラインライブ『冬に向かうお尻』が11月23日21:00からStreaming+で生配信される。

前野健太にとって『今の時代がいちばんいいよ』以来、2度目の無観客生配信ライブとなる『冬に向かうお尻』。会場は東京・吉祥寺のMANDA-LA2となる。チケットは視聴チケットは11月24日23:00まで販売中。アーカイブは11月27日23:00まで公開される。

発表とあわせて『今の時代がいちばんいいよ』から“燃える耳かき”のライブ映像が公開された。

前野健太のコメント

久しぶりに線路沿いにある珈琲屋へ向かっていました。
Kくんが好きだった自家焙煎コーヒーのお店。
Kくんは発狂して死んだが、僕は彼が好きだった。
タバコをうまそうに吸い、激ウマのコーヒーを淹れてくれた。
ピアニストの肖像画を油絵で描いていた。それもたまに見せてくれた。
ぼてっとした輪郭、色。彼が求めていたぬくもりが、そこにはあった。
Kくんが死んでからもたまに思い出すようにその店に行った。
何年かぶりにその店を訪れようと電車の窓から店を探した。
線路の高架事業で線路沿いは空き地がたくさんあった。
イヤな予感がした。まさか、と思ったが、やはり、店はなかった。
一応駅で降り、線路沿いを歩いた。
店はなかった。
周りの店もなかった。
ぼーぜんと立ち尽くし、携帯で写真を撮った。
線路沿いを女の人が歩いていた。
秋空は真っ青で、白いパンツ姿が鮮やかだった。
健康的なお尻は堂々と、冬へ向かっていた。
強く、勇気をもらった。
歌は降りてくるのではなく、歩いている。
私はすぐに携帯に「冬へ向かうお尻」と打ち込み、
未送信フォルダに入れた。
街からあなたへ。
歌から歌へ。
共鳴する夜を、いただきます。
ちゃっとだけよ。
そんなくだらないこと言うなって。
もしよかったら、一夜を共に。
冬へ向かうお尻同士。
光速で流れる星の彼方で。
2020年11月5日
二回目の配信ライブへ向けて
前野健太

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 新しい学校のリーダーズが世界へ。「自分らしさ」を探る旅路 1

    新しい学校のリーダーズが世界へ。「自分らしさ」を探る旅路

  2. ROTH BART BARON三船との対話 日本の音楽に宿るルーツを巡って 2

    ROTH BART BARON三船との対話 日本の音楽に宿るルーツを巡って

  3. 長瀬智也×宮藤官九郎『俺の家の話』 キャストや見どころ紹介 3

    長瀬智也×宮藤官九郎『俺の家の話』 キャストや見どころ紹介

  4. Perfumeがリーバイス「Levi's RED」新キャンペーンに起用、特別映像公開 4

    Perfumeがリーバイス「Levi's RED」新キャンペーンに起用、特別映像公開

  5. 西野七瀬が教師役で登場 神木隆之介、松本穂香ら出演au「高杉くん」新CM 5

    西野七瀬が教師役で登場 神木隆之介、松本穂香ら出演au「高杉くん」新CM

  6. カシオ「BABY-G」×ピカチュウのコラボモデル「BA-110PKC」販売 6

    カシオ「BABY-G」×ピカチュウのコラボモデル「BA-110PKC」販売

  7. 成人が「12歳の少女」としてSNS登録 性的搾取の実態追う記録映画『SNS』 7

    成人が「12歳の少女」としてSNS登録 性的搾取の実態追う記録映画『SNS』

  8. 『映画秘宝』年間映画ベスト&トホホ10に斎藤工、のん、宇多丸ら153人参加 8

    『映画秘宝』年間映画ベスト&トホホ10に斎藤工、のん、宇多丸ら153人参加

  9. 綾野剛主演『ホムンクルス』場面写真一挙公開 成田凌、岸井ゆきのらの姿も 9

    綾野剛主演『ホムンクルス』場面写真一挙公開 成田凌、岸井ゆきのらの姿も

  10. 川崎鷹也が語る、世間に見つかるまでの葛藤と、根底にある「愛」 10

    川崎鷹也が語る、世間に見つかるまでの葛藤と、根底にある「愛」