土屋太鳳&田中圭&COCO『哀愁しんでれら』河村康輔によるメインビジュアル

映画『哀愁しんでれら』のメインビジュアルが公開された。

2021年2月5日から公開される同作は、『TSUTAYA CREATORS'PROGRAM 2016』グランプリ受賞作をオリジナル脚本で映画化する作品。一晩で不幸のどん底に陥った主人公・福浦小春は、8歳の娘ヒカリを育てる開業医・大悟のプロポーズを受け入れ、幸せな家庭を築いていこうと決意するが、ある日、凶悪事件を起こしてしまうというあらすじだ。児童相談所に勤務し、平凡な日々を送っていた福浦小春役に土屋太鳳、前妻を事故で亡くした大悟役に田中圭、ヒカリ役にCOCOがキャスティング。

メインビジュアルの肖像画コラージュはコラージュアーティストでグラフィックデザイナーの河村康輔が担当。同作が『TSUTAYA CREATORS'PROGRAM FILM 2016』受賞作であることから、本日11月19日に行なわれた『TSUTAYA CREATORS'PROGRAM FILM 2020』の最終審査会場で初公開された。花や宝石、ガラスの靴に囲まれた額縁の中で引き裂かれた絵画から覗く小春、大悟、ヒカリの姿が確認できる。

11月20日からムビチケの販売が決定。小春と大悟の結婚式の一幕を切り取った特製ポストカードが前売り特典となる。

作品情報

『哀愁しんでれら』

2021年2月5日(金)公開
監督・脚本:渡部亮平 出演: 土屋太鳳 田中圭 COCO 山田杏奈 ティーチャ 安藤輪子 金澤美穂 中村靖日 正名僕蔵 銀粉蝶 石橋凌 ほか 配給:クロックワークス
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 土屋太鳳&田中圭&COCO『哀愁しんでれら』河村康輔によるメインビジュアル

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて