ヨルシカ、「CDのないCD」をコンセプトにした新作EP『創作』1月リリース

ヨルシカの新作EP『創作』が2021年1月27日にリリースされる。

同作は、CD付属のType Aと、デザインや歌詞カードなどのパッケージは同じだが、音源メディアを付属しないType Bの2形態でリリース。Type Bは「CDのないCD」をコンセプトにしたメディアアート作品となる。サブスクリプションサービスなどで音楽を楽しむことができる現代において、CDの在り方をCDショップで問う、皮肉が込められた作品になるとのこと。

収録曲は、大成建設テレビCMソング“春泥棒”、映画『泣きたい私は猫をかぶる』エンドソング“嘘月”、TBS系『NEWS23』エンディングテーマ“風を食む”に加え、新曲“強盗と花束”とインストゥルメンタルによる楽曲“創作”を含む、「春」をテーマにした全5曲。

ヨルシカ『創作』収録内容

1. 強盗と花束
2. 春泥棒
3. 創作
4. 風を食む
5. 嘘月

リリース情報

ヨルシカ
『創作』Type A(CD)

2021年1月27日(水)発売 価格:1,900円(税抜) UPCH-2215
リリース情報

ヨルシカ
『創作』Type B

2021年1月27日(水)発売 価格:1,000円(税抜) UPZZ-1839
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ヨルシカ、「CDのないCD」をコンセプトにした新作EP『創作』1月リリース

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて