谷口ジローの画業50周年原画展が故郷・鳥取の2会場で同時開催

谷口ジローの画業50周年原画展『描くひと 谷口ジローの世界』が1月23日から鳥取・米子市美術館、『谷口ジローの世界2 描かれた鳥取』が1月25日からギャラリー鳥たちのいえで開催される。

1947年に鳥取で生まれ、『孤独のグルメ』をはじめとする様々な漫画を発表し、2017年に逝去した谷口ジロー。作品は20近くの言語に翻訳され、世界各国で販売されている。

『描くひと 谷口ジローの世界』では「デビューから未完の遺作まで幅広い作品の原画」約200点を展示予定。谷口の創作を70年代の初期作品から未完の遺作まで紹介し、「物語」「風景」「色彩」といったキーワードで読み解く。

『谷口ジローの世界2 描かれた鳥取』は「鳥取が舞台となった名作の原画」約50点を展開。『父の暦』『遥かな町へ』『孤独のグルメ』など、鳥取を描いた谷口作品を展示する。両会場とも観覧無料。

イベント情報

『描くひと 谷口ジローの世界』

2021年1月23日(土)~2月21日(日) 会場:鳥取県 米子市美術館 第3、4展示室 時間:10:00~18:00 休館日:水曜 料金:無料
イベント情報

『谷口ジローの世界2 描かれた鳥取』

2021年1月25日(月)~2月21日(日) 会場:鳥取県 ギャラリー鳥たちのいえ 時間:10:00~18:00 休廊日:水曜 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 谷口ジローの画業50周年原画展が故郷・鳥取の2会場で同時開催

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて