佐藤健×阿部寛が衝突 映画『護られなかった者たちへ』第1弾ビジュアル

瀬々敬久監督の新作映画『護られなかった者たちへ』の公開時期が2021年秋に決定。第1弾ビジュアルが公開された。

現代の宮城が舞台となる同作は、東日本大震災に端を発して起こったある出来事から現代に続く物語を描いた中山七里の小説『護られなかった者たちへ』をもとにした作品。宮城県警捜査一課の笘篠誠一郎は、被害者が餓死させられる連続殺人事件を捜査する中で、出所したばかりの元模範囚・利根泰久の存在に辿り着くが、決定的な証拠が掴めないまま新たな事件が起こり、やがて裁かれなかった罪と罰、正義が交錯するというあらすじだ。知人を助けるために放火、傷害事件を起こした過去を持つ利根泰久役に佐藤健、利根を追う刑事・笘篠誠一郎役に阿部寛がキャスティング。音楽を村松崇継が担当する。

利根泰久と笘篠誠一郎の姿が写し出された第1弾ビジュアルには「そして、<10年目の殺人>は起きた――」「なぜ、殺したのか」「何を、護るのか」というコピーが添えられている。

作品情報

『護られなかった者たちへ』

2021年秋公開
監督:瀬々敬久 脚本:林民夫、瀬々敬久 原作:中山七里『護られなかった者たちへ』(NHK出版) 音楽:村松崇継 出演: 佐藤健 阿部寛 清原果耶 林遣都 吉岡秀隆 倍賞美津子 配給:松竹
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 佐藤健×阿部寛が衝突 映画『護られなかった者たちへ』第1弾ビジュアル

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて