LINEマンガオリジナル作品『Sweet Home』がNetflixで実写ドラマ化

Netflixオリジナルシリーズ『Sweet Home ー俺と世界の絶望ー』全10話が本日12月18日から配信されている。

世界累計閲覧数12億回を超えるCarnby / OkomeのLINEマンガオリジナル作品で『Sweet Home』を実写化する同作。残忍な怪物に姿を変えた人間たちが暴走し、地獄と化した韓国の街を舞台に、辛い過去を持つ高校生と同じ建物の住人たちが生死をかけた戦いに否応なく巻き込まれていく様を描くスリラー作品だ。出演者は、ソン・ガン、イ・ジヌク、イ・シヨン、イ・ドヒョン。イ・ウンボクがメガホンを取った。LINEマンガオリジナル作品がNetflixオリジナルシリーズでドラマ化されるのは初。

LINEマンガでは、原作『Sweet Home』を35話まで無料で一気読みできるキャンペーンを実施中。期間は12月24日まで。

番組情報

Netflixオリジナルシリーズ『Sweet Home ー俺と世界の絶望ー』

2020年12月18日(金)からNetflixで配信
監督:イ・ウンボク 原作:Carnby / Okome『Sweet Home』 出演: ソン・ガン イ・ジヌク イ・シヨン イ・ドヒョン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • LINEマンガオリジナル作品『Sweet Home』がNetflixで実写ドラマ化

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて