コロナ時代の新たな価値観を提示『スマホの方が現実。』展がヒカリエで開催

『スマホの方が現実。』展が3月22日から東京・渋谷ヒカリエ8/CUBE1,2,3で開催される。

ナカミツキと山口真人による同展は、スマートフォンでのコミニュケーションを肯定的に捉え、スマートフォンを通じて生じる感情や創造性を描いた作品を展示。ナカミツキは全ての作品をiPhone上で制作し、スマートフォンの中で完結する現代の世界観を、山口真人はスマートフォンのディスプレイ上に存在するアイコンや動画サービスの画像をモチーフに絵画を制作し、仮想イメージと現実空間が融合する世界観を描いているという。VR展示も実施する。

ARのキャラクターがボーカルを務めるミュージックプロジェクト『THE HUMANITY』のPVを公開。

※記事掲載時から開催内容、会期が変更になりました。



イベント情報

『スマホの方が現実。』

2021年3月22日(月)〜3月30日(火) 会場:東京都 渋谷ヒカリエ8/CUBE1,2,3 時間:11:00〜20:00 休業日:1月20日、1月27日 料金:無料
  • HOME
  • Art/Design
  • コロナ時代の新たな価値観を提示『スマホの方が現実。』展がヒカリエで開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて