『ルパン三世』令和版・新Remixシリーズにtofubeats、Shingo Suzukiら参加

『LUPIN THE THIRD JAM』シリーズの新たなコラボレーションアーティストが発表された。

今年アニメ化50周年を迎える『ルパン三世』。『LUPIN THE THIRD JAM』は、大野雄二が手掛けたアニメ『ルパン三世』のオリジナルマスター音源をもとに様々なアーティストが楽曲をリミックスするプロジェクトで、これまでにAmPm、Kan Sano、banvox、Moe Shop、WONK、YUC'e、石川さゆりが参加している。

今回参加が明らかになったのは、カワイヒデヒロ(fox capture plan)、tofubeats、Shingo Suzuki、yonkeyの4組。1月13日にルパン三世JAM CREW&yonkeyの“THEME FROM LUPIN III 2015(ンパッパラッパー)- LUPIN THE THIRD JAM Remixed by yonkey”、1月27日にルパン三世JAM CREW&Shingo Suzukiの“エンドレス・トワイライト~最後の真珠~ feat. TIGER - LUPIN THE THIRD JAM Remixed by Shingo Suzuki”が配信リリースされる。tofubeats、カワイヒデヒロについては後日発表。

Shingo Suzukiのコメント

大野さんのエレクトリックピアノがふんだんに入った曲を選ぼうと思い、さらにボーカル曲をリミックスしたいと思い、この曲を選曲しました。
いつも心の中にある“大野サウンド”はエレクトリックピアノ。特にモジュレーションエフェクトが効いたRhodesピアノで、IIm9 - Ⅵm11のコード進行のサウンド感。今回はマルチトラックのそれぞれの音をディフォルメして、間引いて、打ち込んだリズムトラックとシンクロさせました。擬似セッションというか、最大限大野さんのサウンド感を盛り込んで、僕だったらこうプロデュースしたいな、と大野さんとディスカッションをしているイメージでリミックスを作りました。ロマン溢れ夢のような、そして儚くもある歌詞のイメージを浮遊感のあるサウンドで包み込んだリミックスになったのでは、と思います。

yonkeyのコメント

今回僕がリミックスした楽曲はまさにルパンを象徴するテーマソングでした。
ビッグバンドのアレンジが精巧に作られたこの楽曲をどう解釈してリミックスするのか、とても悩みましたが、自分のサウンドを上手く混ぜることができたと思います!とても自信のあるリミックスになっているので是非聴いてください!

リリース情報

ルパン三世JAM CREW&yonkey
『THEME FROM LUPIN III 2015(ンパッパラッパー)- LUPIN THE THIRD JAM Remixed by yonkey』

2021年1月13日(水)配信リリース
リリース情報

ルパン三世JAM CREW&Shingo Suzuki
『エンドレス・トワイライト〜最後の真珠〜 feat. TIGER - LUPIN THE THIRD JAM Remixed by Shingo Suzuki』

2021年1月27日(水)配信リリース

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 『ルパン三世』令和版・新Remixシリーズにtofubeats、Shingo Suzukiら参加

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて