『3月のライオン』×サッポロ一番コラボ 羽海野チカ描き下ろしイラスト使用

羽海野チカの漫画『3月のライオン』とサッポロ一番のコラボレーション商品が1月中旬から全国で順次販売される。

2007年から『ヤングアニマル』で連載中の同作は、心に深い孤独を抱える17歳のプロ棋士・桐山零の心が、川本家の3姉妹と接するうちに少しずつ溶け始めていく様を描くラブストーリー。2016年にテレビアニメ化され、2017年に実写映画が公開された。

限定パッケージとなるコラボレーション商品には羽海野チカの描き下ろしイラストを起用。「塩らーめん」には桐山零、「しょうゆ味」には零を見守る川本家3姉妹の長女あかり、「みそラーメン」には次女ひなた、「ごま味ラーメン」には三女モモのイラストが使用されている。

  • HOME
  • Book
  • 『3月のライオン』×サッポロ一番コラボ 羽海野チカ描き下ろしイラスト使用

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて