『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督がテレビドラマ初挑戦

ドラマ『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』が、2月18日からAmazon Prime Videoチャンネル‎「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」で配信される。

『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノが自ら監督、脚本、製作総指揮を務め、テレビドラマに初挑戦した『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』。アメリカ・ニューヨークからイタリアにやってきた14歳の少年フレイザーと、隣に住む少女ケイトリンを中心に、登場人物が「自分が本当は何者なのか」を明らかにすることの複雑さに悩み、模索する姿を描く青春ドラマだ。『第73回カンヌ国際映画祭』監督週間に選出された。

周囲となじもうとしない主人公フレイザー役にジャック・ディラン・グレイザー、ケイトリン役にジョーダン・クリスティン・シモン、フレイザーの母で軍人のサラ役にクロエ・セヴィニー、サラの妻で従軍看護師のマギー役にアリシー・ブラガ、ケイトリンの父で兵士のリチャード役にキッド・カディがキャスティング。マーティン・スコセッシの娘で俳優のフランチェスカ・スコセッシがフレイザーたちの同級生役を演じ、歌声を披露する。

デヴ・ハインズことブラッド・オレンジがオリジナルスコアを担当。ジョン・アダムズ、デヴィッド・ボウイ、プリンス、ケンドリック・ラマーらの曲も使用しているほか、劇中でブラッド・オレンジの楽曲”Time Will Tell”のPVをフレイザーたちが再現するシーンが登場する。

番組情報

『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』

2021年2月18日(木)から毎週木曜にAmazon Prime Videoチャンネル 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」で配信
監督・脚本:ルカ・グァダニーノ 出演: ジャック・ディラン・グレイザー ジョーダン・クリスティン・シモン クロエ・セヴィニー ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督がテレビドラマ初挑戦

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて