劇団ノーミーツ×ピューロランドがコラボ、劇中歌は荘子it、さよポニら4組

オンライン演劇『VIVA LA VALENTINE』が2月6日、2月7日、2月11日、2月13日、2月14日に生配信される。

バレンタインをテーマにした『VIVA LA VALENTINE』は、閉館後のサンリオピューロランドを舞台に、劇団ノーミーツにとって初となるワンカット長回しの生配信で贈るオンライン演劇。脚本・演出は岩崎裕介(劇団ノーミーツ)が手掛けるほか、劇中歌には、さよならポニーテール、荘子it(Dos Monos)、Kroi、Tomgggの4組のアーティストの書き下ろし楽曲が使用される。

出演キャラクターはハローキティ、ディアダニエル、ポムポムプリン、シナモロール、クロミ。出演俳優には北村優衣、オツハタ(劇団ノーミーツ)、溝口雄大、渡辺芳博が名を連ねる。見逃し配信も実施予定。

チケットには、キャラクターのプリントサイン&未公開映像付き紙チケット「ビバラバオリジナルチケット」、各キャラクターキービジュアルブロマイド5枚セット&ディアダニエルのコメント付きメッセージカード付きチケット「プレミアムチケット」、デジタルチケットの3種を用意。詳細はサンリオピューロランドのオフィシャルサイトで確認しよう。

岩崎裕介(劇団ノーミーツ)のコメント

大変な時代です。どことなく、心のキャパがすり減っている気がします。
自分のことがままならず、他人を思いやる余裕がない。でもそんなことはお構いなしに日々仕事や、しがらみは追い討ちをかけてきます。ギスギスギスギス…うう、なんでこんな時でも僕たちは仲良くできないんだろーか…
そんなことを思い悩む中、僕が出会ったのがピューロランドのみんなでした。
天使の心を持った彼らは無邪気に、無垢なまなざしで、無尽蔵の愛を振りまいてあっという間に僕を包み込んでくれました。
彼らを知りたい、追いつきたい。その一心で彼らの仕事ぶりを観察していると、人の心を鷲掴むその一挙手一投足が、弛まぬ努力や数多の葛藤に裏打ちされたものであるということがわかってきました。
今回は、とあるバレンタインのショーの舞台裏にお邪魔し、そんな彼らの奔走する姿を覗き見してみたいと思います。皆様もどうぞご一緒に、ご自宅からピューロランドへ遊びにきてみてください。

イベント情報

『VIVA LA VALENTINE』

2021年2月6日(土)、2月7日(日)、2月11日(木・祝)、2月13日(土)、2月14日(日)
  • HOME
  • Stage
  • 劇団ノーミーツ×ピューロランドがコラボ、劇中歌は荘子it、さよポニら4組

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて