菅野美穂が泣き叫ぶ、瀬々敬久監督『明日の食卓』特報 高畑充希らの姿も

瀬々敬久監督の新作映画『明日の食卓』の特報映像とティザービジュアルが到着した。

今春公開される同作は、椰月美智子の小説『明日の食卓』をもとにした作品。「石橋ユウ」という同じ名の息子を育てる元フリーライターの石橋留美子、シングルマザーの石橋加奈、専業主婦の石橋あすみの幸せな生活が思いもよらない方向へと向かっていく様を描く。2人の息子を育てながら仕事復帰を目指す43歳の石橋留美子役を菅野美穂、非正規の仕事を掛け持ちする30歳の石橋加奈役を高畑充希、年下の夫と優等生の息子に囲まれる36歳の石橋あすみ役を尾野真千子が演じる。

特報映像には、留美子、加奈、あすみが息子の「石橋ユウ」と笑顔で過ごすシーン、「ある日1人のユウ君が母親に殺された」というナレーション、「全部全部全部全部、ゲームなんだよ!」「自分たちのためだろ? ズルイよ、誤魔化すな」という声、留美子が泣き叫ぶ様などが確認できる。

留美子、加奈、あすみの姿がそれぞれ写し出された3種のティザービジュアルには「息子を殺したのは、私ですか――?」というコピーが添えられている。

作品情報

『明日の食卓』

2021年春から全国公開
監督:瀬々敬久 脚本:小川智子 原作:椰月美智子『明日の食卓』(角川文庫) 出演: 菅野美穂 高畑充希 尾野真千子 外川燎 柴崎楓雅 阿久津慶人 ほか 配給:KADOKAWA、WOWOW
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 菅野美穂が泣き叫ぶ、瀬々敬久監督『明日の食卓』特報 高畑充希らの姿も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて