K・ウィンスレット×S・ローナン共演作『アンモナイトの目覚め』4月公開

映画『AMMONITE(原題)』が『アンモナイトの目覚め』の邦題で、4月9日から東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で公開。あわせてポスタービジュアルと予告編が公開された。

同作は長編デビュー作『ゴッズ・オウン・カントリー』で知られるフランシス・リー監督の最新作。1840年代のイギリス南西部の海沿いの町ライム・レジスが舞台となる同作のあらすじは、人間嫌いで世間との繋がりを絶って暮らす古生物学者メアリー・アニングが、裕福な化石収集家の妻シャーロットを数週間預かることになり、次第に自分とはかけ離れた存在であるシャーロットに惹かれていくというもの。

メアリー・アニング役にケイト・ウィンスレット、シャーロット役にシアーシャ・ローナンがキャスティング。2人が共演するのは今回が初となる。プロデューサーは『英国王のスピーチ』『SHAME -シェイム-』『LION/ライオン ~25年目のただいま~』のイアン・カニン。

予告編では、大英博物館に自身が掘り出した化石が飾られながらも日が当たらない生活をおくるメアリーの様子や、夫に邪険にされるシャーロットとメアリーが出会う場面、化石を通じて惹かれ合うメアリーとシャーロットの姿などが確認できる。

作品情報

『アンモナイトの目覚め』

2021年4月9日(金)からTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開
監督:フランシス・リー 出演: ケイト・ウィンスレット シアーシャ・ローナン 配給:ギャガ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • K・ウィンスレット×S・ローナン共演作『アンモナイトの目覚め』4月公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて