女性のヘルスケアを考えるオンライン企画『わたしたちのヘルシー』開催

CINRAとWomen's Health Actionがプロデュースするオンラインイベント『わたしたちのヘルシー ~心とからだの話をはじめよう~』が、3月6日と7日にCINRA.NETのYouTubeとShe isのInstagramで開催される。

国や自治体、医療・教育の現場や職場・家庭・地域が一丸となって、現代日本における女性の健康推進の必要性とその課題について考えるための取組みを行なっているWomen's Health Actionと、自分らしく生きる女性を祝福するライフ&カルチャーコミュニティー「She is」などを通じて女性の生き方と向きあうコンテンツを発信しているCINRA。

同イベントは、3月1日から8日までの「女性の健康週間」と、3月8日の「国際女性デー」にあわせ、女性自身の心とからだのヘルスケアについて、見て、知って、楽しみながら考えるイベント。アーティストやタレント、医者、専門家によるトークのほか、視聴者の悩みに答えるようなインタラクティブな企画、ミュージシャンによるライブなどを予定している。

出演者、コンテンツの詳細については後日発表される。

『わたしたちのヘルシー ~心とからだの話をはじめよう~』コンセプト

今より自由で新しい世界の扉をひらくために。
わたしたちの心とからだの話をはじめる2日間。

刻々とうつろい、変わっていくわたしたちの心とからだ。
一点の曇りもないくらい元気なときもあるかもしれないけれど、
理由もわからず心配な気持ちが胸のうちを占めていることもあれば、
いつもとどこか違う、そんなからだの状態に不安になることもある。
誰しもが、多かれ少なかれ
ゆらぎや浮き沈みを抱えながら生きています。

だけど、これぐらいなら大丈夫なはず……とがまんしてしまったり、
どうしたらいいか、誰に相談したらいいか、相談すべきかどうかも、
よくわからなくなってしまうことがある。
それぐらい、女性が自分のからだや心の声に耳を澄ませ、
大切にいたわることや、言葉にすること、
能動的に向き合うことが、あたりまえではなかったのかもしれません。

たとえば生理、妊活、女性のからだ特有の悩み、セックスのこと。
自分のことであっても「よくわからない」と
諦めながら付き合っているとしたら、
本当は、心やからだのメカニズムを理解することで、
もっと自分の手に取り戻すことができるのです。

自分のからだを知ることは、自分を大事にする心を手に入れること。
自分を大事にすることを覚えたら、
誰かが自分自身を大事にすることも尊重できるし、
自分をいたわるための知恵を、大切な人におすそわけすることだってできます。

その心強い循環があれば、
人生観もライフスタイルも、自分と他者に向ける愛情の形も、
今より自由になって、新しい世界の扉をひらいていくこともできるかもしれません。

Woman's Health Actionでは、
さまざまな角度から、女性自身の心とからだのヘルスケアについて
見て、知って、ときには楽しみながら考えられるイベントを
2日間にわたってオンラインで開催します。

「わたしたちのヘルシー」について、みんなで話してみませんか?

イベント情報

『わたしたちのヘルシー 〜心とからだの話をはじめよう〜』

2021年3月6日(土)、3月7日(日) 時間:12:00〜19:00 料金:無料
  • HOME
  • Music
  • 女性のヘルスケアを考えるオンライン企画『わたしたちのヘルシー』開催

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて