ニュース

乃木坂46、櫻坂46、日向坂46が共演 ドラマ『ボーダレス』特報公開

ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』の特報映像が公開された。

3月7日からひかりTV、ひかりTV for docomo、dTVチャンネルで配信されることが決定した同作は、誉田哲也の小説『ボーダレス』をもとにした作品。ある街で起きた殺人事件をきっかけに4つの物語の境界が失われ、それぞれの物語が交錯していくミステリードラマだ。「何もかもが普通」な人生を送る奈緒役に森田ひかる(櫻坂46)、ミステリアスな希莉役に齊藤京子(日向坂46)、父親が暴行される現場を目撃する芭留役に渡邉理佐(櫻坂46)、芭留の妹・圭役に濱岸ひより(日向坂46)、音大受験に失敗した琴音役に小林由依(櫻坂46)、琴音の妹・叶音役に早川聖来(乃木坂46)、謎の少女役に遠藤さくら(乃木坂46)がキャスティング。

特報映像では、少女たちが手を繋いで森の中を駆けていく姿や、「死ネ」「オマエヲコロス」と書かれたノート、「この日を境に、世界が変わった」というコピーなどが確認できる。

金井紘のコメント

原作は、兼ねてから愛読させて頂いていた誉田哲也先生による小説『ボーダレス』。
そして今をときめく乃木坂46、櫻坂46、日向坂46がグループの垣根を越えて参加する、3坂道ドラマ初共演作品。
初めて今作品のオファーを頂いた際、あまりに魅力的なお話に胸を躍らせ二つ返事で快諾させて頂きました。
とはいえ、撮影前までは、大きなプレッシャーを感じる日々を過ごしていました。

しかし、超多忙なスケジュールの合間を縫いつつ、極寒の地方ロケの中、作品に、役に真摯に向き合い、新しいことに挑戦しようとする彼女たちの姿を目の当たりにし、今までの不安は自信へと変貌を遂げています。
原作ファンの方々が唸るほどの本格ドラマを。 彼女たちのファンの方々も身悶えるほどの新たな彼女たちの魅力を。
2021年の、この瞬間の彼女たちにしか表現することのできない「ボーダレス」に仕上がっていると思います。
このような時世だからこそ、彼女たちの、そして我々スタッフの大いなる挑戦を楽しんでください。

『ボーダレス』ビジュアル
『ボーダレス』ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察