中川大志×石井杏奈『砕け散るところを見せてあげる』新予告編&ビジュアル

『映画「砕け散るところを見せてあげる」』の新予告編と新ビジュアルが到着した。

4月9日から公開される同作は、『とらドラ!』『ゴールデンタイム!』で知られる竹宮ゆゆこの小説『砕け散るところを見せてあげる』をもとにした作品。正義感の強い高校3年生の濱田清澄は、学年一の嫌われ者である1年生の蔵本玻璃をいじめから救い出すことを試み、次第に心の距離を縮めていくが、やがて危険が迫り始めるというあらすじだ。濱田清澄役に中川大志、誰にも言えない秘密を抱える蔵本玻璃役に石井杏奈がキャスティング。『うさぎドロップ』『沈黙 サイレンス』などのSABUがメガホンを取った。

新予告編では、包帯を巻いて病院のベッドに横たわる清澄が警察の取り調べを受けるシーンや、玻璃が「私、先輩といるのが一番楽しい」と語る場面、玻璃が絶叫する様子に加えて、堤真一演じる玻璃の父の姿、玻璃の「私が好きなのは、先輩です」というセリフなどが確認できる。

新ビジュアルは、登場人物が写し出されるなか、清澄、玻璃、玻璃の父の3人の周囲は割れたガラスのように加工されている。

作品情報

『映画「砕け散るところを見せてあげる」』

2021年4月9日(金)から新宿ピカデリー、イオンシネマほか全国で公開
監督:SABU 原作:竹宮ゆゆこ『砕け散るところを見せてあげる』(新潮文庫nex) 主題歌:琉衣“Day dream ~白昼夢~” 出演: 中川大志 石井杏奈 井之脇海 清原果耶 松井愛莉 北村匠海 矢田亜希子 木野花 原田知世 堤真一 配給:イオンエンターテイメント
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 中川大志×石井杏奈『砕け散るところを見せてあげる』新予告編&ビジュアル

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて