朗読劇『ラヴ・レターズ』初日公演に向井理&青葉市子が出演

藤田俊太郎演出の朗読劇『ラヴ・レターズ LOVE LETTERS~Spring Special~』の3月12日公演に向井理と青葉市子が出演することが発表された。

1989年にアメリカ・ニューヨークで初演され、その後各国で上演されている『ラヴ・レターズ』。舞台にはテーブルと2脚の椅子が用意され、並んで座った男女が手にした台本を読み上げる2時間のドラマとなる。PARCO劇場では昨年2月に新生PARCO劇場の「こけら落とし公演」として500回目の上演が行なわれた。

向井理と青葉市子が出演するのは505組目の公演。チケットは2月27日から販売される。なおなお太田基裕と矢島舞美が出演する3月13日公演、小野大輔と茅原実里が出演する3月14日公演は完売となっている。

イベント情報

『ラヴ・レターズ LOVE LETTERS〜Spring Special〜』

2021年3月12日(金)〜3月14日(日) 会場:東京都 渋谷 PARCO劇場
演出:藤田俊太郎 作:A・R・ガーニー 訳:青井陽治 3月12日出演: 向井理 青葉市子 3月13日出演: 太田基裕 矢島舞美 3月14日出演: 小野大輔 茅原実里 料金:7,500円
  • HOME
  • Stage
  • 朗読劇『ラヴ・レターズ』初日公演に向井理&青葉市子が出演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて