中川大志と岡山天音がバディー 映画『FUNNY BUNNY』予告編公開

映画『FUNNY BUNNY』の予告編とポスタービジュアルが到着した。

4月29日から公開される同作は、『ステップ』『虹色デイズ』『荒川アンダーザブリッジ』などを手掛けた飯塚健監督のオリジナル戯曲『FUNNY BUNNY -鳥獣と寂寞の空-』を実写映画化する作品。自称小説家の剣持聡と相棒の漆原聡がウサギの着ぐるみを着用して区立図書館を襲撃した事件が数年後に「ラジオ局電波ジャック」へと展開し、やがて2つの事件に隠された謎と真実が明かされる様を描くシニカルミステリーだ。自殺志願者を見分ける能力を持つ剣持聡役に中川大志、漆原聡役に岡山天音がキャスティング。

剣持の「世界を救うのはいつだって想像力だ」という言葉から始まる予告編では、剣持と漆原が図書館を襲撃するシーンや、漆原と剣持が「お前は人殺しなんかじゃない! 絶対に違うぞ!」「絶対なんて気安く使うなよ!」と言い争う姿、剣持が「電波を盗みに行くぞ」と宣言する様子、「忘れる前進だってある。だけどな、諦めるなんて前進はどこにもねえんだよ!」という言葉などが確認できる。

ポスタービジュアルは、ウェブ上で行なわれた一般投票で最も投票数を獲得したデザインを起用。剣持と漆原をはじめとする登場人物たちの姿が写し出されている。

さらに、同作の世界に繋がる電話企画もスタート。「050-3623-1770」にかけると作品舞台となる中華飯店・再見に繋がり、出演者や店主らによるメッセージがランダムで流れるというもの。公開前後では異なるメッセージを使用。

作品情報

『FUNNY BUNNY』

2021年4月29日(木・祝)から全国公開、auスマートパスプレミアムで配信
監督・脚本:飯塚健 原作:『FUNNY BUNNY -鳥獣と寂寞の空-』(演出・脚本:飯塚健/青山円形劇場、 2012)、飯塚健『FUNNY BUNNY』(朝日新聞出版) 音楽:海田庄吾 出演: 中川大志 岡山天音 関めぐみ 森田想 レイニ ゆうたろう 田中俊介 佐野弘樹 山中聡 落合モトキ 角田晃広 菅原大吉 上映時間:103分 配給:「FUNNY BUNNY」製作委員会
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 中川大志と岡山天音がバディー 映画『FUNNY BUNNY』予告編公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて