しりあがり寿流に解釈した北斎ワールド『しりあがりサン北斎サン』展開催

展覧会『しりあがりサン北斎サン ―クスッと笑えるSHOW TIME!―』が4月20日から東京・両国のすみだ北斎美術館で開催される。

同展では、2018年に同館で開催された展覧会『ちょっと可笑しなほぼ三十六景 しりあがり寿北斎と戯れる』で発表した北斎『冨嶽三十六景』のパロディー作品『ちょっと可笑しなほぼ三十六景』に加えて、『青富士』『瑠璃富士』といった新作、原案となった同館所蔵の北斎作品など約160点を紹介。展覧会タイトルの「サン」には、敬称の「さん」と、「讃・賛」が込められているという。会期中は一部展示替えを予定。

イベント情報

『しりあがりサン北斎サン ―クスッと笑えるSHOW TIME!―』

2021年4月20日(火)~6月27日(日) 会場:東京都 両国 すみだ北斎美術館
前期:2021年4月20日(火)~5月23日(日) 後期:2021年5月25日(火)~6月27日(日) 時間:9:30~17:30(入館は閉館の30分前まで) 休館日:月曜日(5月3日は開館)、5月6日 料金:一般1,000円 高校生700円 大学生700円 65歳以上300円 中学生・障がい者300円 ※小学生以下無料
  • HOME
  • Art,Design
  • しりあがり寿流に解釈した北斎ワールド『しりあがりサン北斎サン』展開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて