田畠裕基の漫画『ブラッククローバー』がアニメ映画化 PV&ビジュアル公開

漫画『ブラッククローバー』のアニメーション映画化が決定。PV、映画化決定記念ビジュアルが公開された。

田畠裕基が2015年から『週刊少年ジャンプ』で連載中の同作は、魔法が全てのとある世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない上、貧民の捨て子として生まれた少年アスタが、己の力を証明するため、友との約束を果たすために、魔法使いの頂点「魔法帝」を目指す姿を描くバトルファンタジー。コミックスの累計発行部数は1200万部を突破し、テレビアニメは87の国と地域で視聴数1位を獲得した。

また、原作漫画が連載6年目に突入したことを記念して、本日3月29日から6つの記念企画が開始。『週刊少年ジャンプ』2021年17号に田畠裕基とテレビアニメ総監督の吉原達矢が描き下ろした連載6周年突破記念両面ポスターが付属するほか、総勢137人がエントリーするキャラクター人気投票「第5回『魔道士総選挙』」の実施、デジタル版コミックスの無料配信キャンペーン、スマホスタンドのプレゼント企画、田畠の作画動画の公開、6周年ポータルサイトの開設がラインナップしている。各企画の詳細はポータルサイトで確認しよう。

テレビアニメ版は3月30日放送の170話で最終回を迎え、同日18:00から声優陣が出演する最終回特別番組が配信される。18:00から配信される第1部には梶原岳人、島崎信長、諏訪部順一、優木かな、18:55から配信される第2部には梶原岳人、諏訪部順一、優木かな、福山潤、村瀬歩、島崎信長、寺島拓篤、西明日香、鳥海浩輔、内田彩が名を連ねる。


  • HOME
  • Movie,Drama
  • 田畠裕基の漫画『ブラッククローバー』がアニメ映画化 PV&ビジュアル公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて