ぺこぱが表紙巻頭、芸人14人が生い立ちを語る『OWARAI AND READ』刊行

雑誌『OWARAI AND READ』が4月28日に刊行される。

ぺこぱが表紙巻頭を飾る同誌は、お笑い芸人が生い立ちを語る「読むお笑いマガジン」。シュウペイと松陰寺太勇の各2万字インタビューをはじめ、マヂカルラブリーの野田クリスタルと村上、ニューヨークの嶋佐和也と屋敷裕政、かが屋の加賀翔と賀屋壮也、東京ホテイソンのショーゴとたける、空気階段の鈴木もぐらと水川かたまり、金属バットの小林圭輔と友保隼平の各1.2万インタビュー、撮り下ろし写真が掲載される。

書籍情報

『OWARAI AND READ』

2021年4月28日(水)発売 価格:1,430円(税込) 発行:シンコーミュージック・エンタテイメント
  • HOME
  • Book
  • ぺこぱが表紙巻頭、芸人14人が生い立ちを語る『OWARAI AND READ』刊行

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて