山戸結希監督のドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』劇中音楽はVampillia

Vampilliaが山戸結希監督のドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』の劇中音楽を担当することがわかった。

本日4月9日からテレビ東京系で放送される同作の原作は、ジェーン・スーの著書『生きるとか死ぬとか父親とか』。父・蒲原哲也役を國村隼、娘・蒲原トキコ役を吉田羊が演じるほか、田中みな実、松岡茉優、富田靖子、本人役として岩井勇気(ハライチ)、平子祐希(アルコ&ピース)らが出演する。プロデューサー陣には、テレビ東京を退社した佐久間宣行も名を連ねている。

山戸結希監督とVampilliaは映画『5つ数えれば君の夢』などでもタッグを組んでいる。

作品情報

『生きるとか死ぬとか父親とか』

2021年4月9日(金)から毎週金曜24:12~テレビ東京、テレビ大阪のみ翌週月曜24:00~放送
監督:山戸結希、菊地健雄 脚本:井土紀州 原作:ジェーン・スー『生きるとか死ぬとか父親とか』(新潮文庫刊) オープニングテーマ:高橋優“ever since” エンディングテーマ:ヒグチアイ“縁” 音楽:Vampillia 出演: 吉田羊 國村隼 田中みな実 松岡茉優 富田靖子 岩崎う大(かもめんたる) DJ松永(Creepy Nuts) オカモト“MOBY”タクヤ(SCOOBIE DO) 森本晋太郎(トンツカタン) ヒコロヒー 岩井勇気(ハライチ) 平子祐希(アルコ&ピース)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 山戸結希監督のドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』劇中音楽はVampillia

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて