綿矢りさ原作の映画『ひらいて』にHiHi Jets作間龍斗、芋生悠ら出演

映画『ひらいて』の第2弾メインキャストが発表された。

綿矢りさの同名小説を映画化する『ひらいて』は、高校生の三角関係を描いた作品。恐れを知らない女子高生・木村愛の恋心が、勢いあまって意中の相手・西村たとえの恋人にまで向けられてしまうというあらすじだ。木村愛役に山田杏奈がキャスティング。

新たに出演が明らかになったのは、作間龍斗(HiHi Jets、ジャニーズJr.)、芋生悠、山本浩司、河井青葉、木下あかり、板谷由夏、田中美佐子、萩原聖人。

映画初出演となる作間龍斗はクラスになじめない西村たとえ役、芋生悠はたとえの秘密の恋人・新藤美雪役、山本浩司は愛の担任・岡野屋役、河井青葉は国語教諭・藤谷役、木下あかりは養護教諭の守屋役、板谷由夏は愛の母・木村頼子役、田中美佐子は美雪の母・新藤泉役、萩原聖人はたとえの父・西村崇役を演じる。

作間龍斗(HiHi Jets)のコメント

西村たとえ役を演じさせていただきました、HiHi Jetsの作間龍斗です。
この映画への出演のお話をいただいたとき、率直に驚きました。そして同時に、この役を演じ切ることが出来るのか、不安でした。しかし、素敵なキャストの皆さん、暖かいスタッフの皆さんに支えていただいたおかげで、撮影を乗り越えることが出来ました。
僕は、「ひらいて」という作品が大好きです。学生時代特有の、自分が日に日に変わっていくような感覚。自分の人生ではありえないような話なのに、どこか共感できる。これがたとえを演じていてとても快感でした。
皆さんにこの作品を観てもらう事が楽しみです。

芋生悠のコメント

新藤美雪役の芋生悠です。
長く続く夜から覚めたような日々でした。あの苦しみに揺らぐ姿を抱きしめることが定めだったような気がしています。あなたを、彼女を、私はこれからも愛しています。
監督キャストスタッフ全ての総力を結集して届けられたらと思います。待っていてください。

作品情報

『ひらいて』

2021年秋公開
監督・脚本:首藤凜 原作:綿矢りさ『ひらいて』(新潮社文庫) 出演: 山田杏奈 作間龍斗(HiHi Jets、ジャニーズJr.) 芋生悠 山本浩司 河井青葉 木下あかり 板谷由夏 田中美佐子 萩原聖人 配給:ショウゲート
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 綿矢りさ原作の映画『ひらいて』にHiHi Jets作間龍斗、芋生悠ら出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて