「モンスター・メイクの神様」リック・ベイカー作品集『メタモルフォシス』

リック・ベイカーの評伝、作品集『メタモルフォシス リック・ベイカー全仕事』が6月下旬頃に1000部限定で刊行。現在予約を受け付けている。

『アカデミー賞』メイクアップ&ヘアスタイリング賞を7回受賞した特殊メイクアップアーティストのリック・ベイカー。これまでにマイケル・ジャクソン“Thriller”のPVをはじめ、映画『狼男アメリカン』『ハリーとヘンダスン一家』『メン・イン・ブラック』『エクソシスト』『デス・レース2000年』『キングコング』『ケンタッキー・フライド・ムービー』『スター・ウォーズ』『ビデオドローム』『愛は霧のかなたに』『星の王子ニューヨークへ行く』『グレムリン2』『エド・ウッド』『ナッティ・プロフェッサー』『PLANET OF THE APES/猿の惑星』『もしも昨日が選べたら』『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』『マレフィセント』などに参加している。

J・W・リンズラーによる同書は、リック・ベイカーの約50年間、総110作品の業績を700ページ以上のフルカラーで収録。1800点以上のスケッチに加えて、関係者の寄稿、“Thriller”『狼男アメリカン』『ビデオドローム』『星の王子 ニューヨークへ行く』『エド・ウッド』『メン・イン・ブラック』『PLANET OF THE APES/猿の惑星』、未完に終わり、後に『E.T.』となった『Night Skies』のエピソードなどが掲載される。2巻構成となり、翻訳は北川玲が担当。

リック・ベイカーのコメント

こんな人生を送るとは夢にも思っていなかった。世界を見、有名人に会い、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムの星までもらった。まったく、クレイジーじゃないか? 本書を楽しんでいただきたい。僕が自分の人生を歩み、作品を作って楽しんできたように。

ジョン・ランディスのコメント

リックは世界的に有名な映画製作者とも、正真正銘の駄作製作者とも仕事をしてきた。写真やデッサン満載のこの2巻セットは、彼の名人技に捧げるべく作られた。リックにまつわる興味深い話がたくさんあるんだ。

ピーター・ジャクソンのコメント

リックは常に最高水準のものを生み出してきた。きわめて詳細に書かれた本書のなかでJ・W・リンズラーが記しているように、リックは仕事の質を落とすことなく、荒波を渡っていく方法を見出したんだ。

ディック・スミスのコメント

リックに電話し、もう私を追い越していることを告げ、きみを誇りに思うと言った。だが、私の本心だと言ってもリックは事実を認めようとしない。この本を読み、彼の天才ぶりを目にしたら、あの老人は正しかったとリックに一筆書き送っていただきたい。

書籍情報

『メタモルフォシス リック・ベイカー全作品』

2021年6月下旬発売予定 価格:39,000円(税抜) 著者:J・W・リンズラー 訳者:北川玲 発行:河出書房新社
  • HOME
  • Book
  • 「モンスター・メイクの神様」リック・ベイカー作品集『メタモルフォシス』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて