和田彩花がイメージキャラクター 宣伝会議『編集・ライター養成講座』

宣伝会議の第43期『編集・ライター養成講座』のイメージキャラクターに和田彩花が起用。ポスターが9月中旬頃まで東京メトロ表参道駅、渋谷駅、新宿駅、秋葉原駅などに掲出されている。

『編集・ライター養成講座』は、これまでに5千人以上の修了生を輩出している編集者、ライターの教育機関。2021年夏期は7月31日から開講され、オンラインのみでも受講可能となる。

和田彩花の起用は、和田の「あらゆる立場の人がいることを頭に置いて物事を考えて発信する意識を持つようにしている」という考え方が編集者、ライターと近しいところがあり、また「自分の心が何を感じて、何に興味を持って、何をしたいかを考えながら過ごすようにしている。まだまだ日々勉強しながらにはなるが、発信活動を行う者として、いつか広く公の意識を変えられる人間になりたいという思いがモチベーションになっている」という考え方は受講生と重なる部分が大きいという理由からとのこと。

和田彩花のコメント

どんな道であれ、夢を持つことはとても素敵なことです。夢を持ち続けると心細くなるときがあるかもしれませんが、一緒に夢にむかって頑張りましょう。

  • HOME
  • Life&Society
  • 和田彩花がイメージキャラクター 宣伝会議『編集・ライター養成講座』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて