高畑充希主演『浜の朝日の嘘つきどもと』本予告編公開 竹原ピストルの姿も

映画『浜の朝日の嘘つきどもと』に竹原ピストルが出演することが発表。本予告編とポスタービジュアルが到着した。

9月10日から公開されることが決定した同作は、『百万円と苦虫女』『ふがいない僕は空を見た』『ロマンスドール』などで知られるタナダユキ監督が、主演に高畑充希を迎え、オリジナル脚本で制作した作品。主人公の浜野あさひが、高校時代の恩師・田中茉莉子との約束を守るため、100年近い歴史を持つ福島・南相馬の映画館「朝日座」の経営を立て直そうとする姿を描く。「茂木莉子」という偽名を名乗る浜野あさひ役に高畑充希、田中茉莉子役に大久保佳代子、浜野の熱意に心を動かされていく支配人・森田保造役に柳家喬太郎がキャスティング。昨年放送されたドラマ版の前日譚となる。

ドラマ版で高畑と共に主演を務めた竹原ピストル。映画版にどういった形で出演するのかは明かされていない。

Hakubiの書き下ろし主題歌“栞”を使用した本予告編では、浜野が朝日座を訪れる様子や「あそこ潰しちゃいけないっていう、遺言を伝えに」と嘘をつく場面、森田の「震災も何とか耐えたんだけど、コロナでトドメだ。映画じゃ人は救えねえ」という言葉、森田と浜野の「もう終わったんだ」「バカヤロー! まだ始まっちゃいねーよ」というやり取り、浜野がクラウドファンディングやチラシ配りに奔走するシーン、田中の「1人の迷える女の子をここまでの映画好きにできたんだから、上出来かな」という声、竹原ピストル演じる人物の姿などが確認できる。

ポスタービジュアルには浜野、森田、田中の姿が写し出されているほか、「いらっしゃいませ、ようこそ映画館へ」というコピーが添えられている。

一般公開に先駆け、福島では8月27日から先行公開される。

作品情報

『浜の朝日の嘘つきどもと』

2021年9月10日(金)から全国公開
脚本・監督:タナダユキ 主題歌:Hakubi“栞” 出演: 高畑充希 大久保佳代子 柳家喬太郎 甲本雅裕 佐野弘樹 神尾佑 竹原ピストル 光石研 吉行和子 配給:ポニーキャニオン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 高畑充希主演『浜の朝日の嘘つきどもと』本予告編公開 竹原ピストルの姿も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて